ピクシブ百科事典

ユウキ・ナカサト

ゆうきなかさと

ユウキ・ナカサトとは、「ガンダム戦記Lost War Chronicles」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:浅野真澄

なお、姓をナカザトと誤植されがちだがナカサトが正しい。

人物

ジオン軍外人部隊レッドチーム所属のオペレーター。20歳で階級は伍長。

ジオン公国本拠地であるサイド3へ旅行中に一年戦争が開戦。
故郷のサイド2を破壊されて帰る場所を失った過去を持つ。
そのため彼女は生きる為にやむなく家族を殺したジオン軍に入隊し、
外人部隊へと配属された。

控えめな性格と不憫な境遇故、言動は少し暗めの印象を受ける。

ゲーム版での扱い

原作ゲームではジオン側のメインヒロインを担当。
優れた戦果を挙げると好感度が上昇し、戦闘に役立つ機能が解禁されていく。
また、好感度が一定値以上に達すると告白イベントが発生し、以降は口調が親密になる。

漫画版での扱い

主人公のケン・ビーダーシュタットが妻帯者なので恋愛関係にはならず、ストーリー上の存在感は薄い。おまけに物語中盤に敵の砲撃からメイ・カーウィンを庇って戦死してしまう(単行本描きおろしページではユウキの判断ミスで敵に見つかったと受け取れる描写が追加されており、そういう意味でも不憫である)。

彼女の死は戦友であるケンや、また彼女を想っていたジェイク・ガンスに暗い遺恨を残す事になり、その遺恨は一年戦争後のジオン残党軍によるテロ『シルバーランス事件』として暴発する事になる。

小説版

やはりケンが妻帯者なので彼と恋愛関係にはならず、存在感も濃くはない。
しかし、戦死することなく終戦を迎えている。

機動戦士ガンダムサイドストーリーズ

漫画・小説版の混成ストーリーになった為、生存した。またミッション前のモノローグでは彼女の過去や心境が語られており、ブリーフィングも担当しているので比較的存在感が濃い作品と言える。

他のゲームでの扱い

連邦側のヒロインであるノエル・アンダーソンと共に多数のゲームに出演している。
やはりジオン側オペレーター、マスコットキャラとしての扱いが多い。
Gジェネレーションシリーズではコミカライズ版通りに戦死してしまう。

pixivでの扱い

ノエルより投稿イラストは少なく、人気の差が表面化していると言わざるを得ない。

関連タグ

ガンダム戦記
ケン・ビーダーシュタット メイ・カーウィン ジェイク・ガンス
オペ子

関連記事

親記事

ガンダム戦記 がんだむせんき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ユウキ・ナカサト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 132885

コメント