ピクシブ百科事典

ノエル・アンダーソン

のえるあんだーそん

ノエル・アンダーソンは、ゲーム「ガンダム戦記 Lost War Chronicles」に登場する女性キャラクター。
目次[非表示]

担当声優:那須めぐみ

概要

地球連邦軍MS特殊部隊第3小隊のオペレーターで階級は伍長。17歳。
元々は後方部隊に配属される予定だったが、本人の強い希望で前線に配属された。
父親はサラミス級巡洋艦サンタフェの艦長だったが、シャア・アズナブルに撃沈され戦死している。

一見普通の少女だが、MS戦術に長けた戦術家でもある。
赤毛の髪とセミロングの髪型が特徴。公私共に口調も明るく華やかな印象を受ける。

原作ゲームでの扱い

原作ゲームでは連邦側のメインヒロインを担当。
優れた戦果を挙げると好感度が上昇し、戦闘に役立つ機能が解禁されていく。
好感度が一定値以上に達するとデートイベントが発生、以降は口調が親密になる。
デートイベント時のムービーでは、割と胸が大きいことがわかる。
また、親密な関係になると手料理を振る舞ってくれるようだ。

漫画版での扱い

漫画版でもメインヒロイン的な扱いであり、上官のマット・ヒーリィと共に各地を転戦する様子が描かれる。普段はオペレーターを務めているが、オデッサ作戦のエピソードではビッグトレーを操ってドムを大破させたこともある。

当初はマットの戦術に困惑していたが、彼の思想を知るにつれて理解を深めていった。やがて彼に好意を抱いていき、同僚のアニーと会話する姿に嫉妬したり、シャワーシーン見られてしまうなど微笑ましい恋模様が描かれたが、結局マットと恋愛関係になる事はなかった。

センシティブな作品



戦後は少尉に昇進。MS教官となっており、外伝ヒロイン仲間のミユ・タキザワと女のプライドを駆けた模擬戦を繰り広げたこともある。また、ブレックス准将との人脈があるようで、作品によってはエゥーゴの制服を着て登場することもある。

小説版

外見はゲーム・漫画版と同じだが、父を殺された為にジオンを恨んでおり、「(隊員の死を恐れるゆえに)戦闘中は隊員を将棋の駒のように扱う」という若干ダーティな側面を持つ少女と設定されている。マットとの恋愛関係は特に描かれることはなかった。

以降のゲーム版での扱い

ジオン側のヒロインであるユウキ・ナカサトと共に多数のゲームに出演している。
ゲーム内ではオペレーターやナビゲーターとして扱われることが多い。
Gジェネでは搭乗した戦艦の命中率を上げる「通信」の値が高い。MSに搭乗させることも出来るが、操縦適性は低いので通信士を任せるのが無難だろう。

pixivでの扱い

正統派ヒロインであり、他作品での登場機会も多い為か外伝キャラクターの中では特に人気が高く、イラストのR-18率も高い。
ジオン側メインヒロインのユウキとは人気にかなり差をつけているようである。

余談

ミユ・タキザワユウキ・ナカサトらと共にガンダムカードビルダーでカード化された時には、排出期間の短さも手伝いレアカードを上回る金額で取引をされていた。

関連タグ

ガンダム ガンダム戦記 オペ子

関連記事

親記事

ガンダム戦記 がんだむせんき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ノエル・アンダーソン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1931783

コメント