ピクシブ百科事典

ユリアーノ・ゴッツァ

ゆりあーのごっつぁ

「ユリアーノ・ゴッツァ」とは「キャプテン翼 日いづる国のジョカトーレ」のキャラクターである。
目次[非表示]

概要

ユリアーノ・ゴッツァ」とは、「キャプテン翼」の続編シリーズである「キャプテン翼 日いづる国のジョカトーレ」のキャラクターである。

「日いづる国のジョカトーレ」の「もう一人の主人公」的存在である。

注意
」が、小さい「」となった「ユリアーノ・ゴッツァ」のタグが使用されている投稿作品もあるが、
現在、こちらのタグ記事が作成出来ない状況なので、「大きい方の」のタグを使用すること。

解説

所属は「ACレッジアーナ」。
ポジションはDF

ROAD TO 2002」の後日談、「日いづる国のジョカトーレ」の前日譚となる、短編「挫折の果ての太陽」より登場。

日向小次郎」がレンタル移籍した「ACレッジアーナ」のキャプテンであり、
かつてはセリエAでプレイした事もあるベテラン選手である。
「ACレッジアーナ」監督「マチルダ尽之助」が、小次郎の鍛錬の為に敢えて競わせ、小次郎が当面の目標とする選手となった。


そんなとある日のこと。

練習場の近くで一人暮らしをしていた小次郎は、自炊の為の食料を買いに街に出向いた。
ランニングをしながら移動したため、途中でお腹を空かせてしまい、目に付いた「リストランテ」に入ってみることにした。
ジャージ姿で入ったので(おいw)てっきり追い返されるかと思ったのだが、
お店の中へと迎え入れてくれ、しかもオーダーをしていないのに、料理が出てきた。

さすがに「これはおかしい」と気付いた小次郎の前に、シェフの格好をしたゴッツァが現れた


これはどうした事か?と聞くと、引退後の事を考え、副業としてリストランテ「RISTORANTE 21」でオーナーシェフをしている、という。
ちなみに「21」は、自身の背番号をモチーフとしている。
(イタリア語では「21」は「ventuno」と読む)

そしてゴッツァは小次郎にこう持ちかけた。
このレストランまでのロードワークを日課にすれば、タダで飯を食わせてやる
その代わり、他のリストランテには入るなよ(笑)

こうして小次郎は「日課のランニング」と引き換えに「日々のご飯」を確保することになった。


その後、小次郎が独自に考案した「体幹バランス養成ギプス

公式でどMとか・・


※これのこと(笑)
をしている事に気が付き、更に小次郎を認めていくことになる。

いや、そっちの意味じゃないよ!!!(笑)


セリエAでプレーしていたゴッツァが故郷「レッジョ エミリア」に戻ってきたのは、故郷のチームである「ACレッジアーナ」のセリエB昇格、そして更にはセリエAへの昇格を目指すため。

自身のリストランテも、チームをまとめる為の決起集会場として使用するなど、表と裏とでチームに貢献している。


そして「日いづる国のジョカトーレ」では、自身の経験を駆使し、己の夢と意地を懸けて、
「FCアルベーゼ」、そして「葵新伍」に挑み、小次郎と共に激闘を繰り広げることになる。

関連タグ

キャプテン翼 高橋陽一
日いづる国のジョカトーレ
イタリア
リストランテ シェフ
ベテラン

pixivに投稿された作品 pixivで「ユリアーノ・ゴッツァ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27

コメント