ピクシブ百科事典

日いづる国のジョカトーレ

ひいづるくにのじょかとーれ

「日いづる国のジョカトーレ」とは「キャプテン翼」原作続編の第四作目である。日向小次郎と葵新伍の、イタリアでの激闘を描く物語。
目次[非表示]

概要

日いづる国のジョカトーレ」とは、「キャプテン翼」原作続編の第四作目である。
正式タイトルは「キャプテン翼 海外激闘編 IN CALCIO 日いづる国のジョカトーレ」。
「キャプテン翼 ROAD TO 2002」の続編となる。

日向小次郎」と「葵新伍」の、イタリアは「セリエC」での激闘を描く物語。

pixivでは本作品の第2話目の表紙絵になった、この「を身体に巻き付ける日向小次郎。しかも全裸」のイラストが投稿され、半ばネタ化されてしまっているが、

全裸に鎖
公式でどMとか・・



本作はいたって至極真っ当なサッカーマンガなので、とにかく一読をお勧めする。


「日いづる国」とは「日本」のこと。

ジョカトーレ」とは、イタリア語で「サッカー選手」の意味である。

あらすじ

イタリアに渡りセリエAユベントス」に入団した「日向小次郎」であったが、今の実力では歯が立たなかったため、「プロの身体」となるべくトレーニングの日々を送っていた。
そんな小次郎にセリエC「ACレッジアーナ」からのレンタル移籍のオファーが届く。

同じくイタリアはセリエA「インテル プリマヴェーラ」に所属していた「葵新伍」は、チームの「卒業」を控えていたが、次の所属先が決まらないでいた。
そんな葵に「霧の街 アルバ」にある「FCアルベーゼ」からの獲得のオファーが来た。

それぞれ「ACレッジアーナ」と「FCアルベーゼ」に所属することになった、小次郎と葵。
ここまでが「ROAD_TO_2002」のあらまし。


そして二人は、それぞれ自身のチームを「セリエB」へと昇格させるべく戦っていく。

果たして二人は、セリエBへの昇格をかけ、最終戦での直接対決を迎えることになった。

関連タグ

キャプテン翼 高橋陽一
イタリア サッカー
カルチョ
ジョカトーレ

キャプテン翼小学生編

キャプテン翼中学生編

キャプテン翼Jr.ユース編
(以上「無印」)

キャプテン翼ワールドユース編

キャプテン翼ROAD_TO_2002

キャプテン翼GOLDEN-23

キャプテン翼 日いづる国のジョカトーレ

キャプテン翼 EN LA LIGA

キャプテン翼ライジングサン

pixivに投稿された作品 pixivで「日いづる国のジョカトーレ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 137

コメント