ピクシブ百科事典

GOLDEN-23

ごーるでんにじゅうさん

「GOLDEN-23」とは「キャプテン翼」原作マンガ第4作目。「五輪編」その1。岬太郎を中心とした「黄金世代国内組」の五輪予選での戦いを描く。
目次[非表示]

概要

GOLDEN-23」とは「キャプテン翼」原作マンガの第4作目である。

五輪編」その1となるシリーズである。

2005年から2008年に掛けて週刊ヤングジャンプにて連載された。
コミックスは全12巻。

主に岬太郎を中心とした「黄金世代国内組」の五輪予選での戦いを描く。

あらすじ

「マドリッドオリンピック」を戦う「U-22サッカー日本代表」を率いる監督が発表された。
その名は「吉良耕三」。

早速、吉良は50名もの「五輪代表選手候補」を集め、合宿を行う。

大空翼と同世代の「黄金世代国内組」を中心に、
リアルジャパン7」、
吉良の元門下生となる「明和FC」出身の選手たち、
そして「フットサル」からサッカーへの再挑戦を決めた「リアルジャパン11」の「フットサルコンビ」。

彼らは五輪代表選手枠である「23人」に選ばれるべく凌ぎを削る。

そして始まるテストマッチと五輪予選。

吉良は敢えて大空翼たち「黄金世代海外組」の召集を見送る事を決定した。

また「異分子」として、「リアルジャパン11」から脱退し、アルゼンチンに「逃れた」井川岳人を招集する。

こうして「岬太郎」を中心に、「オリンピック金メダル」を目指す23人の戦いが始まった。

余談

本作は「2020年オリンピック大会」出場を目指す物語であるが、現実ではその選考会において、マドリードを下して日本が選考されてしまったため、「マドリッドオリンピックは架空の五輪大会」となっている。

関連タグ

キャプテン翼 高橋陽一
五輪 オリンピック
U-22 サムライブルー
金メダル

キャプテン翼小学生編

キャプテン翼中学生編

キャプテン翼Jr.ユース編

キャプテン翼ワールドユース編

キャプテン翼ROAD_TO_2002

キャプテン翼 GOLDEN-23

キャプテン翼日いづる国のジョカトーレ

キャプテン翼 EN LA LIGA

キャプテン翼ライジングサン

pixivに投稿された作品 pixivで「GOLDEN-23」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1846

コメント