ピクシブ百科事典

ユーリア・ハインケル

ゆーりあはいんける

ユーリア・ハインケルとは、スーパーロボット大戦OGの登場人物である。
目次[非表示]

CV:手塚ちはる

概要

コロニー統合軍の少佐。25歳。
女性のエースパイロットのみで構成されたトロイエ隊の隊長。
25歳で少佐に上り詰めたことだけあってその実力は高く、ギリアム・イェーガーも「もう少し前に生まれていれば、教導隊に選抜されていただろう」と評して一目置くほどである。

レフィーナ・エンフィールド率いるヒリュウ改の部隊とコロニー統合軍の最終決戦で交戦するも力及ばず敗北し、副官であるレオナ・ガーシュタインを脱出させ、彼女に未来を託して戦死する。

なお、アニメ「ディバイン・ウォーズ」では、イングラム・プリスケンビルトシュバインのサークルザンバーで切り裂かれてレオナの目の前で戦死しているほか、漫画「Record of ATX」では、ヒリュウ改に取り付こうとしたところを背後から現れたイングラムのビルトシュバインの攻撃を受けて戦死している。

ビアン・ゾルダークと同じように「異星人に対抗できる力を育てるために戦争を起こした」というマイヤー・V・ブランシュタインの真意を理解している人物であり、他のメンバーと同じく総司令であるマイヤーへの忠誠心が厚い。
部下のレオナを脱出させて未来を託したのも、彼女がマイヤーの遺志を継ぐ者であると判断したことや、彼女が優秀なパイロットである事を認めているからであると思われる。

名前の由来は、かつてドイツに存在していた航空機メーカー「ハインケル」から。

搭乗機体

リオン・タイプV
コスモリオン
ガーリオン・カスタム

関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦OG
コロニー統合軍 トロイエ隊
レオナ・ガーシュタイン
マイヤー・V・ブランシュタイン

コメント