ピクシブ百科事典

ラドンパの箱

らどんぱのはこ

『勇者指令ダグオン』の第29話『青い星の戦慄』でサルガッソ囚人の1人・ラドンパ星人がなくした箱。
目次[非表示]

概要

ラドンパ星人が平和を滅ぼすために使用していた箱で、中身は負の心が詰まっており、その箱が開かれると、対象の星の住民は互いに争いをはじめ、遂には滅びていく運命になる。
ラドンパ星人は数十年か十数年前に宇宙警備隊に捕まる直前に、その箱を地球に落としてしまい、ジェノサイドの侵略後に脱走を図り、地球で巨大な穴を掘りながら捜索していた。
その最中に宇宙船に乗り込んできたカイや最後の捜索点の着陸後に忍び込んだリュウの妨害に遭いながらも、ラドンパの箱を見つけ、それを開いて地球を殺戮の星に変えようとするが、その直後にラドンパ星人はダグターボダグシャドーの攻撃で、宇宙船ごと滅ぼされ、元々地球は戦争が起こる星であったために無効(カイ談)、または長いこと放置されてた所為かガタがきてたために正常に作動しなかったのである(竜談)から、地球には何事もなかった。

形状とモチーフ


関連タグ

勇者指令ダグオンパンドラの箱
ターボカイシャドーリュウ

コメント