2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ランスロット・タルタロス

らんすろっとたるたろす

シミュレーションRPG『タクティクスオウガ』の登場人物。 「・・・聖騎士よ、貴公は純粋すぎる。民に自分の夢を求めてはならない。支配者は与えるだけでよい」 聖騎士ランスロット 「何を与えるというのだ?」 暗黒騎士ランスロット 「支配されるという特権をだ!」

CV:速水奨(SS版) / 三上哲(リボーン)

ローディス教国が擁する最強の騎士団ロスローリアンの団長。
貴族中の貴族たる家柄に生まれ付いたため平民の苦しみや暮らしなど全く解らない面がある。
(この点はランスロット・ハミルトンも同様ではある)
物語の舞台となるヴァレリア島に派遣され、北東部のバクラム人勢力の指導者ブランタ司祭を援助している。
反乱分子を討つという名目でウォルスタ人の住む港町ゴリアテを襲撃し、住民を虐殺。
主人公デニムの父プランシー神父を連れ去った。

ランスロット・ハミルトンとの戦いで片目を失ったため眼帯をつけている。
なおハミルトンとの区別をつける意味で「タルタロス」「暗黒騎士ランスロット」などと呼ばれる場合がある。

クラスは「デステンプラー」。ローディスの16の騎士団それぞれの長が持つ称号であり、
デステンプラー一人で一般騎士百人相当の戦闘能力を持つとされる。
この戦闘能力については実際、専門職で叩き上げたような高ステータスを全ての項目で持ち合わせ、挙句にLukが70もある半チート紛いの強さである。一般騎士百人相当云々もあながち嘘ではないのかもしれない。ただしアラインメントLなので恐怖効果やそれの重複には弱い。エレメントは主人公と対になる属性の物で固定(主人公が炎ならタルタロスは水)。

使用武器は神聖属性の剣「アンビシオン」。
対象の最大HPを減らしてしまう(戦闘後も戻らない)脅威のスペシャル技「アポカリプス」を会得している。

その正体はタクティクスオウガ外伝の主人公、アルフォンス・レーエルであり、複数あるエンディングの中に、彼が後に暗黒騎士となる重要なシーンがある。
アポカリプスはこのゲームでラスボスが使用する技であり、それを会得したものと思われる。

関連タグ

タクティクスオウガ ロスローリアン
隻眼
タクティクスオウガ外伝※エンディングに少しだけ、彼のイラストが登場

関連記事

親記事

ロスローリアン ろすろーりあん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79529

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました