ピクシブ百科事典

リーアム・ガーフィールド

りーあむがーふぃーるど

『機動戦士ガンダムSEEDASTRAY』シリーズの登場人物。
目次[非表示]

概要

性別男性・コーディネイター
年齢20歳
所属ジャンク屋組合
搭乗機キメラ、ワークスジン

CV:速水奨

経歴

ロウ・ギュール達と行動を共にするジャンク屋組合の一員。組合の中でも珍しいコーディネイター。双子の兄シニスト・ガーフィールドはナチュラルであり、コーディネイターとナチュラルの架け橋になることを望まれて生まれた特殊な出生の持ち主である。
そのため、コーディネイターとして生きることにこだわりをもっている。

理知的な性格の常識人で、自身の理解を超えた行動をとるナチュラル、主にロウ観察を日課としている。イージスとの戦闘で重傷を負ったキラ・ヤマトを、マルキオ導師と共にラクス・クラインの元へ運んだ。ロウが火星に旅立った後、フェイズシフト装甲の民間転用やユニウス条約に伴う兵器解体事業を成功させ、ジャンク屋組合の組合長に就任した。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEEDASTRAY

コメント