ピクシブ百科事典

ルカ(聖書)

るか

ルカとは「新約聖書」に登場する人物。
目次[非表示]

概要

本文に直接記載はないものの、伝統的に『ルカによる福音書』『使徒行伝』の著者とされている。

タルソスのパウロの書簡によると職業は医師である。
『使徒行伝』がルカ著とするなら、パウロは彼と共に伝道の旅をしていた時期がある事になる。

マリアとルカ

伝承によると、彼は聖母マリアと面識があり、彼女の絵を描いたはじめての人物とされる。

東方正教会の伝承によるなら、このときマリアは幼子イエスを抱いていたという。ルカは最初のイコン絵師とされる。イコンの起源としてはもう一つ、アブガル王に示された「自印聖像」の伝承があるが、こちらは成人したイエスの顔が写されたものであるため、時系列的にはルカによる聖母子像が史上初のイコンということになる。

カトリックにおいては最初のマリア像を作成した人物と言う伝承がある。スペインに伝わる「グアダルーペの聖母」像は、ルカが作成した実物だと伝わっている。この像のデザインも幼子イエスを抱いた姿である。

関連タグ

ルカ マタイ マルコ ヨハネ

pixivに投稿された作品 pixivで「ルカ(聖書)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15

コメント