ピクシブ百科事典

レイマリサナ

れいまりさな

レイマリサナとは、東方Projectに登場する博麗霊夢、霧雨魔理沙、東風谷早苗の三名による二次創作グループである。
目次[非表示]

概要

東方Projectに登場する博麗霊夢霧雨魔理沙東風谷早苗の三名によるグループ。
いずれも自機または自機経験者という、主人公格のキャラクターである。
霊夢、魔理沙はいずれも元々主人公キャラクターであるため、「レイマリサナ」の歴史についてはゲーム作品などでは主に早苗の動向を中心に文脈が構成されることとなる。

登場の歴史と交流

三名が出会うのは早苗が初登場した『東方風神録』であり、この際早苗は5ボスとして登場した。
その後『東方地霊殿』での早苗のEXステージ中ボスでの登場を経て『東方星蓮船』において早苗が自機として登場。ファンの間などで言うところの「チーム星蓮船」が成立した。
東方神霊廟』における「チーム神霊廟」では早苗が再び自機として登場したことで、こちらでは魂魄妖夢も交える形となるが再び「レイマリサナ」の三名が集まることとなった。さらに『東方紺珠伝』においても早苗が自機の一人となった。

この他書籍作品でも三名は交流があり、特に『東方茨歌仙』では早苗の登場が頻繁に見られるため、三名が集うことが多い。早苗側からはフランクなアプローチが見られており、霊夢や魔理沙もそれを受け入れている様子が見られ、紆余曲折はありながらも三名の仲良しな様が描かれている。

東方鈴奈庵』では人間の里で蛇による被害が増えていた際には「 蛇が神様 」である守矢神社が何か動いているのではと疑った霊夢によって早苗が博麗神社に呼び出されたており、このときには魔理沙も同席し、ちゃぶ台を囲んでお茶受けを口にしつつ話し合う様子が描かれているなど、三名の交流は複数の書籍作品でも広がりをみせている。

時には早苗が霊夢を「 同業者 」(『鈴奈庵』)と捉える一方で魔理沙は早苗の宗教活動を一歩引いた目線からも眺め「 商売上手 」(『茨歌仙』)という視点から語っている他、同時に「 商売 」がうまくない霊夢の行動を想像して苦笑するなど「 宗教家 」ではない魔理沙を通して他の二者が語られる事もあるなど視点のあり方も様々である。

Pixivでは

pixivにおいても三名の仲の良い様子が描かれている。
三名の輪を円滑に結ぶのは魔理沙であることも多く、ドライな霊夢と明るい早苗を繋ぐムードメーカーな魔理沙、という構図も見られる。
この場合、霊夢もドライながら互いの関係性に肯定的である様子である。

一方で二次創作などでは上記の関係性に関わらず、三人の性格の三様さもあって多様な関係性の想像が生まれているのである。

pixivでは本タグの他「レイサナマリ」や「サナレイマリ」のタグも用いられており、さらに「仲良し人間組」においても三名が描かれている。

その他のグループ

「レイマリサナ」の三名を含み、かつ上記のような「自機」としての共通点で繋がるグループとして「自機組」がある。
この「自機組」の主要5名(霊夢、魔理沙、十六夜咲夜、妖夢、早苗。ただしメンバー構成は2014年9月現在)に関連して、早苗を軸にもう一つの組み合わせとして「さくさなみょん」があり、両者を比較すると以下のようになる。

「自機組」にまつわるグループに見るグループメンバーの比較

タグ名/キャラクター名霊夢魔理沙咲夜妖夢早苗
レイマリサナ××
さくさなみょん××
凡例:○=グループメンバー/×=グループメンバーではない

早苗を軸にちょうど反転する形で「レイマリサナ」と「さくさなみょん」が関係する構図となっている。

関連イラスト

レイマリサナ
レイマリサナエ
星蓮
日頃の感謝といってらっしゃい!



関連タグ

東方Project
博麗霊夢 霧雨魔理沙 東風谷早苗
東方Project(二次創作)
東方Projectのグループ名一覧
自機組 チーム星蓮船 人間組
レイサナマリ サナレイマリ 仲良し人間組

個別のカップリング

参考:東方Projectのカップリング一覧

縦軸:左/横軸:右霊夢魔理沙早苗
霊夢霊霊レイマリレイサナ
魔理沙マリレイマリマリ※1マリサナ
早苗サナレイサナマリ
※空白または赤字はまだピクシブ百科事典に記事が無いもの
※1.:「マリマリは俺のダブルマスタースパーク」等の派生タグがより詳細な場合もある。

pixivに投稿された作品 pixivで「レイマリサナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1641996

コメント