ピクシブ百科事典

レオポルド1世級フリゲート

れおぽるどいっせいきゅうふりげーと

ベルギー海軍が保有しているフリゲートの艦級。

概要

本級は、かつてオランダ海軍が保有していた、カレル・ドールマン級の、カレル・ドールマンウィレム・ファン・デル・ザーンベルギー海軍が購入したもの。外洋域での作戦に堪える最低限の対潜護衛艦として設計されており、当初計画よりもだいぶ大型化したとはいえ、性能的に見れば、他の海軍のフリゲートと比べると、わずかに劣るものとなっている。設計にあたっては、レーダー反射断面積(RCS)や赤外線輻射の低減によるステルス化、またNBC防護措置が導入された

艦砲は、海上自衛隊はつゆき型護衛艦あさぎり型護衛艦と同様に62口径76mm単装速射砲を1基搭載し、また上部構造物後端部には、近接防空用として、GAU-8 30mmガトリング砲を用いたゴールキーパーCIWSも搭載されるほか、近距離用として20mm単装機銃も装備される。

電子戦装置としては、当時としては革新的なアメリカのアルゴ社のAPECS-II/AR-700電波探知妨害装置が搭載された。その高性能な機器は、後にポルトガル海軍ヴァスコ・ダ・ガマ級フリゲートギリシャ海軍イドラ級フリゲート韓国海軍広開土大王級駆逐艦でも採用された。

関連タグ

フリゲート 軍艦

関連記事

親記事

フリゲート ふりげーと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レオポルド1世級フリゲート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37

コメント