ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
レザード・ヴァレス
20
ゲーム『ヴァルキリープロファイル』に登場するキャラクターである。

概要

トライエース製作のゲームソフト『ヴァルキリープロファイル』シリーズの登場人物。

タグとしてはどちらかというとレザードの方が多い。


『VP1』ではノーマル・ハードモードのみ登場する。



人物

声 - 子安武人

魔術師。24歳、男性。

自分の目的のためには手段を選ばない。

賢者の石をもち、錬金術師と死霊術士(ネクロマンサー)という二足の草鞋を履きこなす。


神々でも扱いきれるのはオーディンのみという「失伝した呪(ロスト・ミスティック)」すら使いこなす強大な魔力を持ち、神々の力を得るために禁断の魔術に手を染める狂気の魔術師である。

かつてフレンスブルグの学院に在籍していた際にはメルティーナとは級友で、ロレンタを師に持っていたが、学院を追放された。



出演

ヴァルキリープロファイル

何時知ったのかは不明だが、レナス・ヴァルキュリアに偏執的な愛情を抱いており、「人間としてのレナス」にこだわっている。盗んだ「賢者の石」を使い、捕えたエルフの肉体を使って彼女に瓜二つのホムンクルスを大量に作り出す等、モラルを欠いた研究を行った為、神々から討伐の対象とされる。


一方、悪役ではあるものの、Aエンディングルートのイベントでの1シーンではレナスの危機に際して一時的に仲間になり、エインフェリアたちと共闘する場面もある。HARDモードではエンディング後の隠しダンジョンで仲間にすることもできる。


ヴァルキリープロファイル2 シルメリア

主要登場人物として登場する。ディパンの三賢者の元で魔道の研究を行う新人研究者で、ディパンの研究を止めるべく、アリーシャに協力する形で同行する。その真の目的はオーディンの魂とグングニルを奪い、自らが神々の王となり、レナスを手中に収めることであった。比類なき力を得たレザードはレナスを手中に収めるも、覚醒したアリーシャによって討伐される。


エンディング後の隠しダンジョンで再び仲間にすることもできる。その際、とある人物に対して、今作と前作を挟んだ無慈悲な一言を告げる。そして、そのネタは次回作でも使われることになる。



ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者

本人は登場しないが、セラフィックゲートに彼らしき人物に関連するアイテムが登場する。



他作品出演

ゲームクリア後に探索できる隠しダンジョン・綻びの神殿でボスキャラとして登場。


期間限定コラボイベントで登場。ロールはキャスター。


期間限定コラボイベント「美しき戦乙女」で登場。

ディストの発明した具現化装置により、彼の思念が不完全な形で具現化、その場にいたジェイド・カーティスを器として乗っ取って戦乙女の塔を支配下に置き(この時塔の内装を「レザード・ヴァレスの塔」そっくりに変化させている)、塔の最上階に逃走、レナスを我が物にしようとホムンクルスを製造する。

しかし、最終的にコーキス一行に敗れ、弱った所を余剰次元アークの長であるワイズマンにより、ジェイドから引き剥がされ元の世界に追放された。なお、この時の記憶はなくなる模様。

魔鏡技は「メテオスウォーム」



余談

同じトライエース作品である『スターオーシャン セカンドストーリー』には彼の名を冠したアイテムが登場、続編の『スターオーシャン3』では同名のキャラクターが登場する。

開発元のトライエースの前身であるウルフチームが過去に制作した『緋王伝Ⅱ』というゲームにて、プロトタイプともいえる同名の人物が存在している。もっとも、多少の面影はあるものの容姿はほとんど似ていない。



関連イラスト



関連タグ

ヴァルキリープロファイル レナス メルティーナ メガネ

変態ロリコンストーカーフィギュアフェチ フラれストーカー

概要

トライエース製作のゲームソフト『ヴァルキリープロファイル』シリーズの登場人物。

タグとしてはどちらかというとレザードの方が多い。


『VP1』ではノーマル・ハードモードのみ登場する。



人物

声 - 子安武人

魔術師。24歳、男性。

自分の目的のためには手段を選ばない。

賢者の石をもち、錬金術師と死霊術士(ネクロマンサー)という二足の草鞋を履きこなす。


神々でも扱いきれるのはオーディンのみという「失伝した呪(ロスト・ミスティック)」すら使いこなす強大な魔力を持ち、神々の力を得るために禁断の魔術に手を染める狂気の魔術師である。

かつてフレンスブルグの学院に在籍していた際にはメルティーナとは級友で、ロレンタを師に持っていたが、学院を追放された。



出演

ヴァルキリープロファイル

何時知ったのかは不明だが、レナス・ヴァルキュリアに偏執的な愛情を抱いており、「人間としてのレナス」にこだわっている。盗んだ「賢者の石」を使い、捕えたエルフの肉体を使って彼女に瓜二つのホムンクルスを大量に作り出す等、モラルを欠いた研究を行った為、神々から討伐の対象とされる。


一方、悪役ではあるものの、Aエンディングルートのイベントでの1シーンではレナスの危機に際して一時的に仲間になり、エインフェリアたちと共闘する場面もある。HARDモードではエンディング後の隠しダンジョンで仲間にすることもできる。


ヴァルキリープロファイル2 シルメリア

主要登場人物として登場する。ディパンの三賢者の元で魔道の研究を行う新人研究者で、ディパンの研究を止めるべく、アリーシャに協力する形で同行する。その真の目的はオーディンの魂とグングニルを奪い、自らが神々の王となり、レナスを手中に収めることであった。比類なき力を得たレザードはレナスを手中に収めるも、覚醒したアリーシャによって討伐される。


エンディング後の隠しダンジョンで再び仲間にすることもできる。その際、とある人物に対して、今作と前作を挟んだ無慈悲な一言を告げる。そして、そのネタは次回作でも使われることになる。



ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者

本人は登場しないが、セラフィックゲートに彼らしき人物に関連するアイテムが登場する。



他作品出演

ゲームクリア後に探索できる隠しダンジョン・綻びの神殿でボスキャラとして登場。


期間限定コラボイベントで登場。ロールはキャスター。


期間限定コラボイベント「美しき戦乙女」で登場。

ディストの発明した具現化装置により、彼の思念が不完全な形で具現化、その場にいたジェイド・カーティスを器として乗っ取って戦乙女の塔を支配下に置き(この時塔の内装を「レザード・ヴァレスの塔」そっくりに変化させている)、塔の最上階に逃走、レナスを我が物にしようとホムンクルスを製造する。

しかし、最終的にコーキス一行に敗れ、弱った所を余剰次元アークの長であるワイズマンにより、ジェイドから引き剥がされ元の世界に追放された。なお、この時の記憶はなくなる模様。

魔鏡技は「メテオスウォーム」



余談

同じトライエース作品である『スターオーシャン セカンドストーリー』には彼の名を冠したアイテムが登場、続編の『スターオーシャン3』では同名のキャラクターが登場する。

開発元のトライエースの前身であるウルフチームが過去に制作した『緋王伝Ⅱ』というゲームにて、プロトタイプともいえる同名の人物が存在している。もっとも、多少の面影はあるものの容姿はほとんど似ていない。



コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    遊ハち

    読む

pixivision

カテゴリー