ピクシブ百科事典

レーベレヒト・マース

れーべれひとまーす

第二次世界大戦期のドイツ海軍の駆逐艦と、それをモチーフにしたブラウザゲーム『艦隊これくしょん』のキャラクター。
目次[非表示]

図鑑データ

艦名Z1 レーベレヒト・マース
図鑑No174
艦級Z1型駆逐艦1番艦
艦種駆逐艦
CV遠藤綾
絵師島田フミカネ


「Guten Morgen. 僕の名前はレーベレヒト・マース。レーベでいいよ、うん。」

駆逐艦、概要。出撃するよ。

2014年3月14日のアップデートで実装された海外艦の一人。
これまで海外艦はヴェールヌイが実装されていたが、あちらは日本帝国海軍の駆逐艦をソ連が賠償艦として持ち去った艦であるのに対し、こちらは『艦これ』初となる純粋な海外製かつ海外の海軍所属の艦娘である。

入手方法は特殊で、まず最初に遠征の「潜水艦派遣作戦」(1回につき48時間)を合計4回達成した後、同じく遠征の「海外艦との接触」を達成する必要がある。
※2014年春期イベント『索敵機、発艦始め!』のE5海域でのドロップも確認されている(但し確率は極めて低い)。

2015年6月12日のアップデートでは通常海域での入手が可能に。同日実装された4-5のIマス(輸送艦マス)にてドロップが確認されている。


容姿は大丈夫、まだ航行できる

レーベちゃん!
レーベちゃん


第二次世界大戦のドイツ海軍の水兵をイメージした制服で、ボーイッシュな外見をしている。
灰色のショートカット碧眼、発達の乏しい華奢な体つきゆえに中性的な雰囲気を纏っている。水兵帽と制服は軍艦色に白とシンプルだが、制服は上は長袖なのに下は股下ギリギリのワンピースというやたら際どいもので、提督諸氏からはいてるだのはいてないだのと、妙に熱い視線を注がれている。
ワンピースの正面の裾には錨型のアクセサリーが付いている。制服の下は詰襟タイプの白いシャツを着用している。

艤装は本体を腰にマウントするかたちで装備しており、形状としては高雄型重巡前期型に近い。
両側に12.7cm単装砲砲塔、53.3cm四連装魚雷発射管を装備。自身も小銃型の2.7cm単装砲を手に提げている。
足元は装甲板の付いたショートブーツで、目立った主機の様なものはない。

中破時には制服が破れて煤け、艤装が破損し、帽子に火が付いているため慌てふためいている。……が、これ以上の目立った露出と言うものはない。割と豪快に脱げるキャラの多い印象の艦これだが、しばふ艦隊などむやみやたらに脱げたりはしない艦娘は結構いたりする……というか実装の遅い方が脱げ方は豪快な艦娘が多めなので、むしろ割とメジャーな中破である。

制服じゃなくて、秋限定グラフィック?…や、やれるさ!

長らく中性的な容姿が弄られてきたが、2015年9月20日に運営からのサプライズとしてレーベに秋季限定グラフィックが実装された

秋レーベ
秋レーベちゃん


運営曰くオクトーバーフェストmode」
今回はなんと、ディアンドル風のミニスカートドレスという大変キュートな出で立ちとなり、普段のボーイッシュな印象から一変してとてもかわいい姿を披露していくれた。
艤装も砲塔と魚雷管を外し、ビール・ブレーツェル(ドイツの塩味のパン)・ポテト・ソーセージを搭載してウェイトレス状態で秋の鎮守府を満喫している。
中破時には艤装が落伍し、背中を向けている。このとき黒猫にじゃれつかれているのだが、どうみてもはいていないようにしか見えない
ちなみに運営からこの猫は「不沈猫」と称されており、おそらくは戦艦ビスマルクをはじめとしてドイツ軍艦のマスコットとして海を渡った幸運の猫・オスカーと思われる。

里帰りmodeか、行ってみる

2017年8月10日に夏限定グラフィックが実装された。
フミカネ氏から運営に送られた「4周年記念絵」を元に艤装を追加したもので、マックスと御揃いの水着となっている。

水着れーべちゃん
夏が楽しみですね


左肩からかけたクーラーボックスには「Eiskrem」(アイスクレーム)と書かれていて、そこから「チューペット」を取り出している。
しかし衝撃的なのはその「中破グラフィック」でチューペットの爆撃を食らって、うち1本が尻に挟まっているという、常人の予想を超えたもの。
もし中破グラフィックのまま退席してしまい家族の誰かにその画面を見られようものなら、即家族会議待ったなしの危険な代物である。
どういう状況でそうなったのかと言うと絵師いわく「空軍に在庫の補充を要請したら誤爆を食らってしまう、の図」らしい……
実装されたのが2017年夏イベントに合わせてだったのだが、こんな空軍じゃ深海棲艦の進行を阻止出来ないのも納得である(総統閣下がまた地下基地でペンを投げ捨ててお怒りの事だろうな)。
なおマックスと同様、中破グラは地味に史実での最期(後述)に対するオマージュにもなっている。


性格? 僕はボイラーの整備をしたいんだけど

その中性的な外見に合わせてか、所謂「ボクっ娘」である。
性格は大人しめな印象で、感情を大きく表現する事は少ないが、日本海軍の様式には驚かされっぱなしのようで、戸惑いながらも一生懸命付いて行こうとする実直さを垣間見せる。
ただ提督のおさわり“日本式の挨拶”と勘違いしている(言いくるめられている?)あたり、ちょっと天然ボケも入ってるっぽい。

実艦がボイラーの整備が煩わしかったことに由来してか、常にボイラーを気にしている様子。ワグナー式と呼ばれる就役当初の最新式機関を搭載していたのだが、内部構造が複雑でちょっとした不調でも長期の修理期間を要する難物だったが故である。

提督とは割とフランクな関係だが、稀に敬語で話しかけてくるため、ちゃんと敬意は払ってくれている模様。朝夕の食事をドイツ式で用意してくれたり、また呂500(U-511)実装後、あちらの時報でろーちゃんと提督用に夕飯をおすそ分けしてくれたりと、中々に面倒見のいいところがある。

性能か、良し行こう

ゲーム中での性能としては、初期状態から装備スロットを三つ備えており、低レベルでも装備の幅を広く取ることが出来るのが特徴。
また、駆逐艦としては対潜値が姉妹艦のZ3と並んでトップクラスとなっている。
反面、史実で早々に、しかも友軍機の誤爆が原因で戦没しているためか改造前の運の値は低め。
初期装備は「12.7cm単装砲」(火力+2,命中+1)のみ。特型以降の駆逐艦の主兵装「12.7cm連装砲」(火力+2,対空+1)とは対空と命中で互換が働いているため、上位小型砲(10cm連装高角砲/12.7cm連装高角砲(後期型)/12.7cm連装砲B型改二/10cm連装高角砲+高射装置)の代用として命中補正を微増させることが可能。
改になっても初期装備は変わらない。

改造に必要なレベルは30と夕雲型同様に高めとなっているが、改造後のステータスは(近代化改修MAXで)、火力45・雷装70・対空45・装甲45と(日本の)標準レベルの駆逐艦と比べると若干低め。ただし、耐久は33とヴェールヌイ、島風に続いて第3位につけている。
低かった運も12となり、標準レベルになっている。

2014年3月28日のアップデートではZ3共々早々に「改二」が実装されたが、ドイツ語読みの「Zwei(ツヴァイ)」となってる辺り芸が細かい。
これは「もしも1944年頃まで生き残っていたら…」というIf設定の元、ほぼ同時期まで残存していたZ5型に施された改修を元ネタにした改装が施されている。
イラストを手掛けた島田フミカネ氏曰く、「武装面以外だと、マストを三脚化、垂直艦首をクリッパーバウに変更、レーダー搭載、煙突を少しカットダウンして軽量化&低重心化。絵だと地味~な変化です」とのこと。
但し改造可能レベルは70とヴェールヌイ同様高いが、あくまで“マイナーチェンジ”といった意味合いが強く、他の改二と比して劇的に強くなるわけではない。一方、Bismarkdreiが実装されたことを鑑みると、まだ本格的なパワーアップを残している可能性はある。
初期装備は引き続き「12.7cm単装砲」だが、加えて「2cm四連装FlaK 38」というドイツ製高性能対空機銃を引っ提げてくる。レーベ以外ではBismark ZweiかPrinz Eugen改のみなので、道のりは厳しいがFlak 38の入手ルートとしてはこれが最も確実に近い。

ちなみにZ3やBismarkなどのドイツ艦を建造で入手する場合は、彼女を秘書艦にする必要がある。またZ3を秘書艦にすることでZ1を建造することが可能なことも判明している。


余談と諸注意

その容姿と台詞回し、実在の人物(男性)から取られた艦名からか、pixivでは艦ショタの対象となっているケースもしばしば。
時雨と同様に、随所で男の娘説を唱える提督も時折見られるが、公式Twitterではレーベのことをはっきりと「彼女」と称しているため、性別はれっきとした女の子である。

艦ショタ男体化は好き嫌いがハッキリ別れるジャンルであるため、男の娘化、男体化されているイラストを忌避する人もいます。
該当する作品を投稿する際にはページ機能で表紙を付ける、-検索用に「性転換」「男体化」「男の娘化」などの該当タグを付ける、タイトルやキャプションでしっかり男体化、男の娘化である事を明記することを推奨。
また、男の娘ネタが苦手な方はマイナス検索をする等お互い協力して住み分けしましょう。

好色家の提督によるセクハラを見かねてドイツの某諜報組織へ出動要請が飛ぶことも。日本人に見つかった結果がこれだよ!


関連イラスト発見、攻撃開始

z1
Z1 Leberecht Maass



オクトーバーフェストmade

レーベくんらくがき
看板娘なレーベちゃん



関連タグを見るんだね。分析は大事だ。

艦隊これくしょん 艦これ 艦娘 駆逐艦娘 海外艦
ドイツ海軍
ゲルマン艦娘 マックス・シュルツ ビスマルク プリンツ・オイゲン U-511/呂500 グラーフ・ツェッペリン

ゲシュタポさんこっちです

史実

ヒトラー政権の誕生とヴェルサイユ条約の破棄により再軍備を進めたドイツ海軍が、第一次世界大戦後に初めて建造した「Z1型駆逐艦」の1番艦。
1934年に起工したことから、「1934型」とも呼ばれる。
Z1型の「Z」とは、ドイツ語の駆逐艦"Zerstörer(ツェルシュテラー)"の頭文字から。
艦名はドイツ帝国海軍少将レーベレヒト・マースに因む。
日本でいう峯風型睦月型に近い、ドイツ初の本格艦隊型駆逐艦の一号でもある。

Z1型駆逐艦は姉妹艦が4隻建造されたが、搭載している新型の高圧ボイラーは整備が困難であり、大きな振動を発するなどして十分な性能を発揮できず、5隻目からは改良型のZ5型へ移行した。
このボイラーは最大出力70000馬力、最高速度38ノットを出す計画で、カタログ上ではほぼ同時期の日本海軍吹雪型(特型駆逐艦)をも凌駕する性能だったが、実際にはこれが仇となって故障が頻発していた。
バルト海などドイツ近海での戦闘を想定して設計されたため、航続距離は長くない。

武装は12.7cm単装砲5門と四連装魚雷発射管2基。
砲火力自体は同時期に建造された白露型と同じであるが、実はかなり無茶な設計である。
というのも、日本の白露型駆逐艦が連装砲塔を採用して省スペースで多くの砲を搭載したのに対し、Z1型は単装砲だったため、装備重量がかさんでしまった。
結果、かなりのトップヘビーとなり、安定性を確保するためにの駆逐艦の1.5倍程度の排水量になった。
ロンドン条約に縛られていなかったドイツだからこの解決法が可能になったのである。
なお、駆逐艦に連装砲を搭載するという方式は日本が特型駆逐艦で採用したものだが、世界的にはこの時点でも未だ浸透していない。条約の制限下にあったアメリカやイギリスでは、砲を軽量化したり新砲を開発するなどして対応した。

ドイチェヴェルケのキール造船所にて、1934年10月10日起工。1937年1月14日就役。
1939年9月の第二次世界大戦開戦直後に、ポーランド海軍の駆逐艦及び砲台と交戦し早々に損傷、12月までドック入りすることになる。
翌1940年2月18日、戦艦シャルンホルストグナイゼナウなどと共に出撃。
ノルウェー沖での通商破壊に向かうシャルンホルストなどとは途中で別れ、スカゲラク海峡で通商破壊を行った後2月20日に帰投。
2月22日ヴィーキンガー作戦に参加するが、作戦中に友軍機に誤爆され爆弾が命中しその後爆発、沈没。
乗員286名が死亡。

pixivに投稿された作品 pixivで「レーベレヒト・マース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33793768

コメント