ピクシブ百科事典

Z1型駆逐艦

つぇっとあいんす

第二次世界大戦時、ドイツ海軍が運用したZ1型駆逐艦の一番艦。
目次[非表示]

概要

第一次世界大戦での敗北後、再建を図っていたドイツ海軍が戦後初めて建造した駆逐艦の艦級。Uボートなどと同じく、艦種を表すアルファベット1字(ZerstörerのZ)と番号を組み合わせた艦名のほかに、固有の艦名も持つ。艦名はすべて第一次大戦で戦死した海軍軍人の名前にちなむものである。設計年度より1934型とも呼ばれる。1937年就役。
排水量2,000トンを超える大型駆逐艦だが、12.7センチ砲5門、53.3センチ魚雷発射管8門と武装は並みで、航続力も乏しい。ただし速力は38ノットと高速である。
あまり成功した設計とは見なされず、4隻で次のZ5型1934A型)に移行した。

1番艦Z1 レーベレヒト・マース1935年10月2日進水
2番艦Z2 ゲオルク・ティーレ1935年8月18日進水
3番艦Z3 マックス・シュルツ1935年11月30日進水
4番艦Z4 リヒャルト・バイツェン1935年11月30日進水

なお、第二次世界大戦後にも、ドイツ海軍は駆逐艦に再びZ1から始まる番号を付している。こちらのZ1級は、アメリカ海軍フレッチャー級6隻を供与されたものである。

関連タグ

ドイツ海軍 駆逐艦 
Z1型→表記ゆれ

外部リンク

Wikipediaの記事

関連記事

親記事

駆逐艦 くちくかん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Z1型駆逐艦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 229

コメント