ピクシブ百科事典

ワンダーガール

わんだーがーる

ワンダーガール(Wonder Girl)は、DCコミックスのアメリカンコミックに登場するスーパーヒロインの名称。ワンダーウーマンのサイドキックである。バットガールと同じく複数名存在する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

ゲーム『魔神少女』シリーズの登場人物⇒ワンダーガール(魔神少女)

人物

初代ワンダーガール

少女時代のワンダーウーマン(ダイアナ)自身。本編の前日譚として語られる、いわゆるエピソード・ゼロものとして描かれた作品でのダイアナを指すことが多い。
なお、彼女をワンダーガールとして数えずに、二代目のドナが初代とされることもある。

二代目ワンダーガール

Donna Troy


本名:ドナ・トロイ(Donna Troy)
ティーンタイタンズの創立メンバー。当初はワンダーガールあるいはワンダーチック(Chickは「かわいこちゃん」の意)と呼ばれていた。後にトロイアに名前を変える。現在は創立メンバーが再結成した「タイタンズ」に参加している。
火事で家族を喪った孤児の女の子で、ワンダーウーマンに助けられた後、行き場が無かったためにパラダイス島に身を寄せる。そこでアマゾン族の技術である紫の光線で治療された際にスーパーパワーを得た。

三代目ワンダーガール

WonderGirl


本名:カサンドラ・サンズマーク(Cassandra Sandsmark)
通称:キャシー。現在のワンダーガール。ヤングジャスティスのメンバーで、ティーンタイタンズのレギュラーメンバーでもある。
ダイアナが勤めていた博物館の考古学者ヘレナ・サンズマークの娘で、母の発掘旅行に同行する内に勝手に盗掘を働くようになった。ある日、博物館に展示されていたギリシャのマジックアイテム(怪力を与えるアトラスのブレスレットと空を飛べるヘルメスのサンダル)を持ち逃げし、ティーンタイタンズに参加。キャシーはドナの大ファンだったこともあり、彼女を継いでワンダーガールとなった。

映像作品

ドラマ

ワンダーウーマン
1976年のテレビドラマ。デブラ・ウィンガーが「ドルシラ」というドラマオリジナルのワンダーガールとして登場している。

TITANS/タイタンズ
2018年のテレビドラマ。ドナ・トロイが登場する。演じたのはコナー・レスリー。

アニメ

SBFF
声はグレイ・デリスル

Super Best Friends Forever


ヤングジャスティス
声はメイ・ホイットマン

wondergirl&batgirl



関連イラスト

SBFF
super girl's



関連タグ

DCコミック スーパーヒロイン サイドキック
ワンダーウーマン 

外部リンク

関連記事

親記事

ワンダーウーマン わんだーうーまん

pixivに投稿された作品 pixivで「ワンダーガール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14855

コメント