2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ヴァンピィ

ゔぁんぴぃ

ヴァンピィとは、Cygamesによるゲーム『神撃のバハムート』『グランブルーファンタジー』などに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:釘宮理恵

ヴァンピィはCygames制作のソーシャルゲーム『神撃のバハムート』に登場するキャラクター。後に『グランブルーファンタジー』『Shadowverse』『プリンセスコネクト!Re:Dive』にも出演した。

当記事では主に神撃のバハムートとShadowverseにおけるヴァンピィについて解説する。
グランブルーファンタジーにおけるヴァンピィはヴァンピィ(グラブル)を、プリンセスコネクト!Re:Diveにおけるヴァンピィについてはヴァンピィ(プリコネ)を参照。

神撃のバハムート

かつて存在した種族・天人によって天空城に幽閉されていた吸血鬼の少女。無邪気かつ年相応の天真爛漫な性格を持つ。
初登場時には長い眠りから覚めたばかりであり、記憶を失っていた。現在はクイーンヴァンパイアの元、ブランバニア城にて落ち着いているが、退屈な生活には飽き飽きしている。

同じく吸血鬼の弟にヴァイトがいる。
弟共々、元は人間であり、吸血鬼と契約を結んだ村に母・弟と共に暮らしていたが、吸血鬼に敵対する狼人族によって村が襲撃されてしまう。吸血鬼たちは姉弟しか助けることができず、憐れに思ったクイーンから力を分け与えられたことで吸血鬼となった。
そのため吸血鬼たちの次期女王でもあり、《真祖》の力を併せ持つ。またそのような経緯であるため、よくある設定に反して純粋な吸血鬼ではない。

天空城の管理者であるスピネとは親友だが、天空城から出ることができなかった二人にとって唯一の友達同士であったという重い関係にある。長い眠りについていたのも、天空城から出ようとしたヴァンピィを止めたスピネの行動が原因。
『4コマのバハムート』ではこの点がギャグ成分によって拡大解釈され、スピネがヴァンピィに対するヤンデレとして描かれている。

上記した通り、中の人はツンデレキャラの第一人者として知られる釘宮理恵
ゼロの使い魔』とのコラボイベントでは、釘宮四天王のひとりであるルイズと共演を果たした。
またその可愛らしい声や性格などによって、ヴァンピィからも釘宮病が発生する例がある。
詳しくはけんぞくぅを参照。

グランブルーファンタジー

ゲームガチャで武器アゾットを入手でSSR版が、ヴァンプネイルでSR版が加入する。
ベスちゃんにんぎょう入手ではエリザベスとのペアSSRが加入。
詳細はヴァンピィ(グラブル)を参照。

Shadowverse

ヴァンピィちゃんはさいきょうですし?


「それじゃあ、始めよっか!」

対戦型カードゲームShadowverseでは、2016年8月に実装されたヴァンパイアクラスのリーダースキンとして初登場。
CVは神撃のバハムートやグランブルーファンタジーと同じく釘宮理恵。姿は神撃のバハムートのマジェスティック・ヴァンピィをモデルにしてると思われる。
彼女に関するストーリーなどは現時点で存在しないが、愛らしい言動は健在で、グランブルーファンタジーとは違い元イラストの頭身そのままでアニメーションする姿はファンなら一見の価値はあるだろう。

また、その後はカードとしてもヴァンピィが何度が登場しており、現在は3種類(+2種類)のヴァンピィのカードが登場している。

吸血姫・ヴァンピィ

第2弾カードパック『ダークネス・エボルヴ』にて登場したヴァンピィ。

ヴァンピィちゃんは最強ですし!


「ヴァンピィちゃん登場~!」

カード名吸血姫・ヴァンピィ
種類フォロワー
クラスヴァンパイア
レアリティゴールドレア
コスト2
進化前攻撃力:2 体力:2
能力自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
進化後攻撃力:4 体力:4
能力進化時 フォレストバット1体を出す。
自分の場にフォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。
CV釘宮理恵
収録セットダークネス・エボルヴ 女王の口付け

クラスは当然ヴァンパイア。2コスト2/2と言う平均的なステータスを持ちつつ、フォレストバットが出るたび、相手のリーダーに1ダメージを与える能力を持つ。
進化で自らフォレストバットを出す事もでき、それ以外にもフォレストバットを出す能力を持つカードが多数あるヴァンパイアでは相手リーダーのライフをガリガリ削る事ができる。
また、これ以降ヴァンピィがリメイク登場する際は全てフォレストバットに関する能力を持つようになる。

闇夜の姫・ヴァンピィ

第8弾『起源の光、終焉の闇』では、念願のレジェンドのカードとして再登場を果たした。

かぷかぷ!


「ヴァンピィちゃんに任せなさいっ!」

カード名闇夜の姫・ヴァンピィ
種類フォロワー
クラスヴァンパイア
レアリティレジェンド
コスト6
進化前攻撃力:3 体力:6
能力カインドクイーン・ヴァンピィ
ブラッドクイーン・ヴァンピィ
手札にあるとき、自分の残りPPが6以上で、復讐 状態ならチョイス したカードとしてプレイする。
----------
ファンファーレ お互いのリーダーに2ダメージ。フォレストバット1体を出す。
進化後攻撃力:5 体力:8
能力
CV釘宮理恵
収録セット起源の光、終焉の闇
※復讐…自分のリーダーの体力10以下で発動する能力。
※チョイス…複数のカードから選択する能力。
※ファンファーレ…手札からPPを支払って場に出たときに発動する能力。

今回のカードパックの目玉となる新能力チョイスを所持しており、プレイする際に自分の残りPPが6以上で復讐状態なら、カインドクイーン・ヴァンピィブラッドクイーン・ヴァンピィのどちらかをチョイス(選択)してプレイすることができる。
ちなみに条件を満たさずにプレイした場合、お互いのリーダーに2ダメージと自身の場にフォレストバット1体を出す能力が働く。

カインドクイーン・ヴァンピィ

「けんぞくぅ、ぎゅーしてあげる!」

ヴァンピィちゃん


カインドクイーン・ヴァンピィの能力は、ファンファーレでフォレストバットを出す能力、自分の場にフォレストバットが出た時に守護を付与する能力、ドレインの3つ。
自身の攻撃力が3であるため、進化して攻撃すればドレインによって体力を5回復することができる。守護付きのフォレストバットを隣に置くこともできるため、相手が攻撃的なデッキだった場合は心強い存在である。

ブラッドクイーン・ヴァンピィ

「ヴァンピィちゃんの力を見よ~!」

ヴァンピィ


ブラッドクイーン・ヴァンピィの場合、ファンファーレでフォレストバットを出す能力は共通で、自分の場にフォレストバットが出た時に必殺を付与する能力と疾走の3つの能力を持っている。
疾走を持つため、相手リーダーの体力を削りきるフィニッシャーとして活躍できる。必殺付きのフォレストバットを進化させることができれば守護などの壁を突破しながら走らせることも可能である。

その他

『起源の光、終焉の闇』では関連カードとして、フォレストバットを呼び出す最も基本的なカードである眷属の召喚Shadowverse初となる再録という形再登場したほか、ヴァンピィをイメージしたスペル眷属への贈り物が同時期に収録された。
また、その眷属への贈り物のイラストに描かれているお団子は、神撃のバハムートのヴァンピィ初登場イベントを意識したものであるとイラストレーターのまよこがコメントしている。初期からの神バハプレイヤーならばニヤリとなるだろう。

紅き血の女王・ヴァンピィ

第25弾『極天竜鳴』では紅き血の女王・ヴァンピィとして久々のリメイク登場を果たした。

「夜の闇も、全部従いなさいっ!」

カード名紅き血の女王・ヴァンピィ
種類フォロワー
クラスヴァンパイア
レアリティレジェンド
コスト2
進化前攻撃力:2 体力:2
能力ファンファーレ 眷属への贈り物1枚を手札に加える。復讐 状態か狂乱 状態なら、さらに、眷属の召喚1枚を手札に加える。「EPを消費せず進化できる」を持つ。(1ターンに1体しか進化できない制限はある)
進化後攻撃力:4 体力:4
能力自分の場にフォレストバットが出るたび、それは疾走必殺 を持つ。相手のリーダーに1ダメージ。
CV釘宮理恵
収録セット極天竜鳴
※ファンファーレ…手札からPPを支払って場に出たときに発動する能力。
※復讐…自分のリーダーの体力10以下で発動する能力。
※狂乱…自分のターン中に自分のリーダーがダメージを受けた回数が7回以上なら発動する能力。
※疾走…場に出たターンでも攻撃できる能力。
※必殺…相手フォロワーに攻撃したり攻撃されたとき、その相手フォロワーを破壊する能力。

フォレストバットに関する強力な能力を持つレジェンド。時代を反映してか復讐状態のみならず狂乱状態でも追加の能力が働くようになっている。
進化後は能力修正前の夜天の吸血鬼を彷彿とさせる疾走付与がある上に相手リーダーへの1ダメージもあるため、吸血姫・ヴァンピィ以上に相手のリーダーの体力を削れる。
能力を働かせる際に必要なフォレストバットもファンファーレで供給できるうえに、特に眷属への贈り物はルームサービスデビルなどとのコンボ要員としても非常に優秀なカードであるため至れり尽くせりである。

余談だが、『極天竜鳴』実装の1ヶ月ほど前には後述のようにプリンセスコネクト!Re:Diveにてヴァンピィがコラボ登場したため、それが今回のヴァンピィリメイクの伏線だったと言われる事もある。

プリンセスコネクト!Re:Dive

2022年6月13日にプリコネR公式Twitterより投稿されたツイートでは、「無邪気な吸血姫」という紹介と共に動画が添えられた。そこでは明らかにヴァンピィを思わせるようなシルエットと「けんぞくぅ」を思わせる台詞が動画内で流れたのだが…。

その翌日となる14日には、神撃のバハムートとのコラボとしてヴァンピィが恒常実装される事が発表された。こちらではグランブルーファンタジーにおける水属性SSRVerを思わせるような、ベスとのペアで参戦する。
詳細はヴァンピィ(プリコネ)を参照。

関連イラスト

電気椅子
ヴァンピィちゃん


ヴァンピィちゃん。
ヴァンピイちゃん


かぷっとしちゃうよ!
ヴァンピィちゃん



関連タグ

神撃のバハムート 魔属性(神撃のバハムート) ヴァイト
グランブルーファンタジー ヴァンピィ(グラブル) ベス(グラブル)
Shadowverse ヴァンパイア(シャドウバース)
プリンセスコネクト!Re:Dive ヴァンピィ(プリコネ)
けんぞくぅ 吸血鬼姉弟

Vampy…ヴァンピィの英語表記。
Vania…英語版におけるヴァンピィの名前。
吸血鬼

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヴァンピィ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ヴァンピィ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22689962

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました