ピクシブ百科事典

ミニゴブ

みにごぶ

ミニゴブとは『神撃のバハムート』『グランブルーファンタジー』などに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

CV:小岩井ことり

『神撃のバハムート』での概要

ゴブ


ゴブリンの女の子。ゴブリンハンター・フィーナがゴブリンキング討伐に参加した際に出会い、仲良くなる。ゴブリンエンペラーと強引に結婚させられかけた際もこれを乗り切り二人の絆は深まった。

フィーナのことを「フィーねーちゃん」と呼び、実の姉のように慕っている。
フィーナのほうも純朴に自分を慕うミニゴブのことを猫可愛がりしている。
純真な性格で、ゴブリンとの因縁を持つが故に自分を邪険に扱うミルフィにも優しく接する。

一人称は「アタチ」で語尾に「ゴブ」がつく。「ぴかぴか」に目がない。
簡単な幻惑の魔法を使うことができる。

一般的なファンタジー作品と同様醜怪な姿をしたゴブリン族だが、ミニゴブの容姿は可憐そのもの。
ゴブリンの女性はとても数が少なく、しかも美しいため、予備知識なしでは男のゴブリンと同族とは認識できない。

ゲーム中で使用できるカードとしては「ミニゴブリンメイジ」の名称で登場する。

『グランブルーファンタジー』での概要

やってやるゴブ


性格やフィーナとの関係性は神撃同様。しかしグラブルではフィーナとはぐれてしまっている。
レジェンドガチャで「アンライトセプター」を入手すると仲間になる。

この世界でもゴブリンの女は珍しいようで、一般人との会話では特徴的な耳の形に注目されるまで感づかれもしなかった。

SSRのフィーナと共に実装され、現在風属性のSRのみが存在。敵全体の攻撃力防御力、弱体耐性を低下させるアビリティやランダムで状態異常を付加するアビリティを持つ。
三番目のアビリティはHPが低いと複数の状態異常をつけることができる。

『Shadowverse』での概要

ピカピカ見つけたゴブ~!

ミニゴブリンメイジ


第3弾カードパック「バハムート降臨」にて登場。カード名は神撃のバハムートと同じく「ミニゴブリンメイジ」
このゲームでは貴重なサーチ(デッキ内の特定のカードを手札に加えること)能力を持つ。

種類フォロワー
クラスニュートラル
レアリティブロンズレア
コスト3
進化前攻撃力:2 体力:2
能力ファンファーレ コスト2以下のフォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える
進化後攻撃力:4 体力:4
能力
CV小岩井ことり
収録セットバハムート降臨 真紅の契約
※ファンファーレ…手札からPPを支払って場に出たときに発動する能力。

ニュートラルであるため様々な使い方が考えられるカード。
かつてはサーチの対象がコスト2(以下ではない)であったため、2コストのフォロワーをミニゴブでサーチしたいフォロワーのみに絞ることで、エルフの「リノセウス」、ウィッチの「古き魔術師・レヴィ」、ドラゴンの「荒牙の竜少女」などの、デッキの重要なフォロワーを確定でサーチすることができた。

リノリノ見つけたゴブ〜


特に、エルフのフィニッシャーとして初期から採用され続けてる「リノセウス」との相性は別格。進化時に0コストのミニゴブを手札に加えることができる「歴戦の傭兵・フィーナ」の登場もあって、リノセウスのコンボを駆使して勝利を狙うデッキ「OTK(ワンターンキル)エルフ」は瞬く間にバハムート降臨期におけるトップメタ(Tier1)へと上り詰めた。

このような影響や元々持つ汎用性から、2017年2月27日のアップデートにて、現在のテキストである「コスト2以下のフォロワーを~」と弱体化(所謂ナーフ)を受けてしまった。

小ネタとして、相手の場に歴戦の傭兵・フィーナがいる場合、登場時に特殊なボイスが発生する。元ネタである神撃のバハムートでの関係によるものだろう。

関連タグ

神撃のバハムート グランブルーファンタジー Shadowverse
フィーナ ルシウス ティナ

pixivに投稿された作品 pixivで「ミニゴブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121375

コメント