ピクシブ百科事典

万丈目胤舟

まんじょうめいんしゅん

万丈目胤舟とは20世紀少年の登場人物である。
目次[非表示]

劇場版での役者は石橋蓮司

概要

友民党の党首であり、ともだちの最側近。組織の中で唯一「おまえ」と「ともだち」を呼んでいるあたり深い信頼関係が伺え、オッチョからも「ともだち」と一心同体」と評されている。

作中の動向

敵サイドの登場人物の中では物語の核心に関わる重要な立ち位置であるが、作中での初登場は、外国から麻薬を持って日本に入国してきた所をユキジに見咎められるという、なんともしまらない登場の仕方だった。(一応、上手く切り抜けたが)

一介の信仰団体であった「ともだち」組織が勢力を拡大し政治介入に成功した後は、「ともだち」の意向に従って表舞台で政治を動かしていく一方、かなり俗的な人物で、国会議員に貢物をさせたり、愛人を大量に囲ったり、ドラッグを嗜むなどやりたい放題である。
しかしながら、ともだちへの信仰と忠誠、依存心はかなり強く、作中で「ともだち」の訃報を聞いて激しく動揺して泣き崩れ、「消えてしまいたい」と大量のドラッグをあと一歩で死に至るくらいまでに吸引するほどであった。
この後にヴァーチャルアトラクションへ“現実逃避”し、それから程なくして死んだはずの「ともだち」がアトラクションを強制終了させ、引き戻された現実世界で再会。万丈目は再び「ともだち」の腹心として暗躍を続行する事となる。

ともだち暦の時代では精鋭である親友隊を統括しており、なお中央で強い権勢を握っていたが、「しんよげんの書」の“悪魔のセールスマンによるウィルス散布”計画後における会話時に、「ともだち」が自分の信じた「ともだち」ではなくなっていると気付いて叛意を抱き、密かにオッチョらに接触し共同戦線を持ち掛け、現「ともだち」暗殺を企てた。

しかし、その背信行為が幹部の一人であった高須に知られる事となり、ヴァーチャルアトラクションの接続中を狙った彼女によって殺害され、精神だけがアトラクション内(仮想世界)に留まり、半ば幽霊のような存在になってしまった。
後にアトラクション内に訪れたケンヂと接触。迂余曲折を経て自分の死と過ちを知り、後に人類の危機を救う行動を起こし、成功した際には無念が晴れたかのように消滅した。

過去

本名は万丈目淳一朗といい、当初はギョーカイで有名になることを夢見て露天商を経て興行師“チャック万丈目”を名乗ってローラーゲームなどの団体を設立したり、プロダクションの経営をしていた。

露天商であった1970年代はマジックグッズや胡散臭いSFグッズを売っていて、その頃に「ともだち」と出会い何度か交流を続け、彼に手品用の小道具を提供したりもしていた。
興行師に転身した後は、1972年に「ともだち」を超能力少年としてテレビ番組に出演させようとした事もあったが、直前にイカサマが周囲にバレてしまい放送は中止。番組自体も打ち切られ万丈目自身も立つ瀬を失い、これを期に「ともだち」とは疎遠となった。

1980年では借金を背負いながらも、細々とプロダクション経営で生計を立てていた。
ある日、彼の事務所を訪れた「ともだち」と約8年ぶりに再会。当初は「ともだち」に全く取り合わず、門前払いを決め込んでいたが……。

「プロダクション経営……上手くいってないんだって?」
「借金なんてすぐに返せるよ」

首の回らなくなっていた彼は、「ともだち」からの甘言を受けて一緒に「ともだち」の信仰団体を立ち上げる。その際、彼の奇跡を演出するイカサマに協力していたのだが、その稚拙さに「場末のマジックショーのほうがマシ」と思いながらも、観客の誰も彼もがイカサマを疑わず、そのカラクリを知っている舞台の裏方スタッフたちでさえ奇跡を信じさせる「ともだち」のカリスマに魅入られ、彼と共に頂点に至ろうという野望に目覚めた。

なお、作中ではハーバード大学卒の経営コンサルタントという、友民党設立以前の国会議員としての彼の経歴が出ているが、その経歴は「ともだち」の組織によるでっちあげである。

劇場版

第一部・第二部は概ね原作通りであるが、第三部では真実を知り過ぎているからと「ともだち」に疎まれて左遷され、原作における関東軍総統の役割を担う。
そのため、原作にあった「ともだち」への依存心や忠誠心も皆無で、自分が協力したせいでこんなことになったという後悔と罪悪感、人類滅亡の恐怖から酒に逃げ続けている醜態をさらしている。

こちらでは高須に殺害される事なく、原作における関東軍総統と同じく自殺も阻止された事で終盤近くまで生存していた。
最終局面では、巨大ロボットを再起動させようとした「ともだち」を拳銃で撃ち阻止する活躍を見せ、「これで俺は正義の味方になれたのか」とケンヂ達に問い掛けた直後、「ともだち」の持っていた操作中の巨大ロボットのリモコンが地面に落ちて誤作動を起こし、バランスを崩して倒れてきた巨大ロボットの下敷きとなって死亡した。

関連記事

親記事

友民党 ゆうみんとう

pixivに投稿された作品 pixivで「万丈目胤舟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77

コメント