ピクシブ百科事典

ともだち

ともだち

友達の平仮名表記。もしくは漫画『20世紀少年』の登場人物。
目次[非表示]

20世紀少年

ピクシブで平仮名表記の「ともだち」タグがある場合、ほとんどがこちらの意味である。

概要

ともだちの正体?そんなの決まってるじゃないか
それは、うわなにするやめっ…








あーそびーましょ♪

ともだちとは、漫画『20世紀少年』に登場する悪の総大将。主人公ケンジが子供の頃に描いた空想の産物「よげんの書」の通りに世界を破滅に導こうとする謎の人物。
カンナの実の父。

自身のカルト宗教を打ち立て、教のシンボルである「人差し指を立てた手と目を合成したマーク」が書かれたマスクで顔を隠していると言う異様な風貌ながら、圧倒的なカリスマ性で信者・協力者を増やして日本を侵食せんばかりの勢いで増やして行く。
信者たちは一見優しい一般人に見えるため、誰も警戒せず「友民党」という政党まで作っていたが、実際は裏でともだちの邪魔をする者や秘密を嗅ぎまわる者を抹殺する過激な集団であった。

信者の前では弱者に手を差し伸べる様な言動を繰り返すが、大量の人命を危険にさらすテロを行いながら「ケンヂくん、あそびましょ」と発言する等、本性は既にいい大人でありながら、子供特有の奔放さや残酷さが抜けていない異常者

世界を破壊する前章として、「血の大晦日」と言う自作自演の大規模テロを行った上でその罪をケンヂに被せて自身をそれを倒した「英雄」に祭り上げる形で世界の制圧を成功させてしまう。
また、ともだちランドと呼ばれる謎のテーマパーク(という名の強制学習施設)を作り、悪の親玉ケンヂの恐ろしさを広めている。

ケンヂの友達の一人のフクベエが正体だが、彼はパレードの最中にヤマネに撃ち殺され、その後は何者かが「二人目のともだち」として活動する。

二人目の正体は教がサークルだった頃からフクベエと密に連絡を取り合っていた人物で、最終話にてそれが突然死したとされていたカツマタだったことが判明するが、詳細は明かされない。

作者によれば、ケンジが小学生時代にただの遊びで親友らと共に作ったよげんの書やしんよげんの書と言うこれらの内容をともだちが実行しようとした事は、オウム真理教が元ネタだと言う。

関連タグ(20世紀少年)

20世紀少年 覆面 単眼
ヨハン・リーベルト:同作者の『MONSTER』の登場人物。人格や人を操るといった面が彼に類似している。

その他の意味

ポケモンシリーズ

  1. ポケモン不思議のダンジョン』(救助隊・探検隊)におけるプクリンの口癖。
  2. ポケモンBW』及び『ポケモンBW2』にて、Nがポケモン達を指して言う呼び名。

その他

  1. テイルズオブシリーズ……もしかしなくても→トモダチィィィ!!
  2. プリキュア雪空のともだち
  3. テレビアニメ『ラブライブ!』の第12話副題


関連タグ(その他)

友達 友人 友情 幼馴染 親友

関連記事

親記事

20世紀少年 にじゅうせいきしょうねん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ともだち」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 642985

コメント