ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

機動戦士ガンダム0083』に登場する地球連邦軍のMS小隊。正式名称は「第二連合艦隊第4MS小隊」。
主要人物の1人であるサウス・バニング一年戦争時代に率いていた小隊であり、終戦まで1人の戦死者も出さなかった事によりこの異名が付けられた。
エンブレムはカメレオンとローマ数字「Ⅳ」がモデル。

ガンダム試作2号機アナベル・ガトーに奪取されたことを受け、アルビオンに補充要員として入る。ベイトとモンシアの素行の悪さ故、主人公であるコウ・ウラキ新米らを低く見て、当初はまるで信頼関係を築けなかった。しかし、後半になるにつれて部隊に馴染んでいくようになった(アデルだけは温厚な性格から比較的馴染んではいたが)。
ベイトが後半においてオペレーターにジョークで返すシーンなどを見てもわかるように、ある程度の協調性を見せるようにはなっている。特に本編の補足が入った小説版では顕著である。
なお、ボンボン漫画版ではそういった描写はない。
戦死したバニングを除く3名は、終戦後他のアルビオンクルー共々ティターンズに転属となる。

なお表記に関しては媒体によって漢字の「第四」だったり、08小隊のようなアラビア数字表記の「第4」だったりする。

メンバー


関連項目

機動戦士ガンダム0083 地球連邦軍
ジム改 ジム・カスタム ジム・キャノンⅡ
ジム・キャノン

関連記事

親記事

サウス・バニング さうすばにんぐ

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「不死身の第4小隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 838

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました