ピクシブ百科事典

京野球太

きょうのきゅうた

『イナズマイレブン アレスの天秤』の登場キャラクター。アニメ未登場。
目次[非表示]

概要

伊那国中雷門中2年GK。背番号は12。
おおばあつしによる月刊コロコロコミック連載漫画版のレギュラーキャラとして登場。ゲームでも登場することが決まっている。
コロコロコミック公式オンラインサイトで公開されたおおば氏とやぶのてんや氏の対談で「コロコロ読者目線のキャラ、主人公・稲森明日人へのツッコミ枠、女子キーパー海腹のりかへの配慮」の経緯を基に誕生した。

控えキーパーであるが実戦経験が無い素人。
小学4年生の頃に家族と共に伊那国島へ移住した時、明日人と出会ったことで初めての友達となり、彼の(強引な)勧めでサッカーを始めた。
フットボールフロンティア予選第3試合木戸川清修戦後、負傷したのりかに変わって正キーパーとなり、趙金雲監督から「試合までに小僧丸ファイアトルネードを止めなければチーム解散」と窮地に立たされる。しかし明日人の励ましを受けたことで懸命に特訓を行い、自分で編み出した必殺技でキャッチに成功、チーム存続を果たす。

特徴

小柄な体型で逆立てたオレンジ色の髪が特徴。
臆病で特に小学生時代は泣き虫な面が強く転校前の学校で「泣き虫球太」とイジメられていた。
見た目や立ち位置はほぼ旧シリーズの漫画で登場した多摩野五郎に似ており、おおば氏とやぶの氏の対談でも参考にしていると明かしている。

必殺技

  • 涙で波だ(キャッチ技)
  • 北極グマ2号(シュート技/ロング) (パートナーは明日人、小僧丸)


関連タグ

イナズマイレブンアレスの天秤 コロコロコミック
伊那国中

関連記事

親記事

伊那国中 いなくにちゅう

兄弟記事

コメント