ピクシブ百科事典

仁義アルパカ

じんぎあるぱか

仁義アルパカは裏サンデーに掲載されていた漫画作品。
目次[非表示]

概要

作者はぶしやま。2016年5月11日~12月28日まで配信。全三巻。極道アステカ神話を併せたギャグ漫画

あらすじ

白くてかわいいアルパカと白い粉を取引する極道のハートフルコメディー!!
幸せになれる白い粉の取引で南米を訪れた極道・櫻井が、取引を終えて
日本に戻ると、コンテナに積まれていたのは白い粉ではなく白いアルパカだった…?

アルパカの正体は、アステカの破壊神・トラウィスカルパンテクトリ、通称トラパ。
カカオを食べると褐色の少女に変身したり、何やら設定は盛りだくさんだけど、
一言で言うとどんな時でも「かわいい」です。

さあ! かわいくてモフモフなアルパカを愛でよう!! (小学館eコミックストアより)

登場人物

桜井十助
本作の主人公。木島組の若頭である極道。オールバックにした銀髪と顔の中央に存在する一本傷が特徴。強面だが、人情に篤くて面倒見が良い好漢。お菓子作りが趣味だが、下手の横好きで味が悪く、自分の作ったお菓子を美味しく食べてくれたトラパと一緒に暮らす様になる。極道としての経験からアルパカが喋ったり、人間に変身する程度では動じない。

トラウィスカルパンテクトリ
本作のもう一人の主人公ヒロイン。通称は『トラパ』。アステカの破壊神だが、神の力を失ってアルパカの姿になっている。血又はカカオを摂取すると褐色の肌でグラマラスな体型をした美少女に変身する。麻薬カルテルから儀式の生贄として心臓を狙われている。何故、アルパカなのかは不明(メキシコにアルパカはいない)。

木島つぐみ
木島組の組長。セミロングをした黒髪と小柄な体型で着物を着用した美女。アルパカの姿をしたトラパを溺愛している。父親の後を継いで極道となり、組員と街の人間を守る事に力を注いでいる。部屋に「仁義一発」という書を飾っている。

ヤス
木島組の組員。桜井を「アニキ」と慕っている。美少女時のトラパを桜井の恋人だと思っている。

カリエラ
麻薬カルテルの構成員。若い女性だが、武闘派で高い戦闘能力を持っている。トラパを狙い、日本に潜伏している。慣れない日本での生活に四苦八苦している。

エド
麻薬カルテルの構成員。カリエラの手下。彼のミスが原因で桜井とトラパは出会った。

トナティウ
麻薬カルテルボスであり、アステカの太陽神

関連タグ

裏サンデー 極道 ヤクザ アステカ神話

関連記事

親記事

裏サンデー うらさんでー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「仁義アルパカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32

コメント