ピクシブ百科事典

俺たちに明日はない

おれたちにあすはない

実在の犯罪者ボニーとクライドの壮絶な青春を描いたニューシネマの先駆的傑作。
目次[非表示]

概要

1967年に制作・公開されたアメリカ映画で、原題はBonnie and Clyde。日本では1968年2月に公開されている。プロデューサーは男優のウォーレン・ベイティで、主役も兼ねた。

1967年度のアカデミー賞にて助演女優賞(エステル・パーソンズ)と撮影賞(バーネット・ガフィ)を獲得。作品賞など六部門にノミネートされた。

あらすじ

大恐慌の30年代。
テキサス州ダラスを中心に思いつくままに銀行強盗を繰り返し、派手に暴れ回ったボニーとクライド。
人に危害を加えるのではなく、アウトローに生きようとする2人に、やがて凶悪犯のレッテルが貼られたのだった・・・・・・。



関連タグ

ボニー&クライド 銀行強盗 映画

関連記事

親記事

ワーナーブラザーズ わーなーぶらざーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「俺たちに明日はない」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2228

コメント