ピクシブ百科事典

光殻湛えし虚樹

くりふぉーらいぞぉむ

「Fate/Grand Order」の登場人物、アビゲイル・ウィリアムズの宝具。
  • ランク:EX
  • 種別:対人宝具
  • レンジ:???
  • 最大補足:?人

我が手に銀(しろがね)の鍵あり。虚無より現れ、その指先で触れ給う。
我が父なる神よ、薔薇の眠りを越え、いざ窮極の門へと至らん・・・!

人類とは相容れない異質な世界に通じる“門”を開き、対象の精神・肉体に深刻なひずみを生じさせる、邪悪の樹クリフォトより生い添う地下茎。
本来ならば対界宝具とでもいうべき、際限の無い性質を有している。
が、効果対象は“鍵”となるアビゲイル個人の認識に束縛されるため、対人宝具へと規模が縮小されている。

ゲーム内での種別はBuster。効果は【敵単体の強化状態を解除&超強力な攻撃&クリテイカル発生率をダウン<オーバーチャージで効果UP>】。

霊基第一段階では、眩い光を放つ鍵穴に相手を吸いこみ、何処へと誘って消し去る。
……が、これが霊基第二段階に至ると本性を現す。

イグナ……イグナ、トゥフルトゥ・クンガ……
我が手に銀の鍵あり。虚無より現れ、その指先で触れ給う。
我が父なる神よ、我、その神髄を宿す現身とならん。薔薇の眠りを越え、いざ窮極の門へと至らん・・・!

無数の冒涜的な海魔の触腕によって次元の闇に引きずり込まれ、外宇宙へと放逐されるというまさにSAN値直葬級の攻撃であることが判明する。
台詞も初期は力の制御に専念するような苦しげなものから、霊基再臨が進むと父なる者に救いを乞う呪文を唱えるようになり、終始冷淡な態度を貫き通す。

関連タグ

宝具
Fate/GrandOrder アビゲイル・ウィリアムズ

pixivに投稿された作品 pixivで「光殻湛えし虚樹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2550

コメント