ピクシブ百科事典

八舞姉妹

やまいしまい

言葉の通り八舞耶倶矢と八舞夕弦の二人の関係のことを指す言葉。

概要


風使いの精霊八舞が、度重なる現界の何度目かに何らかの理由により別れて誕生した八舞耶倶矢八舞夕弦の2人を指す言葉。
要するに2人まとめて呼ぶ時や指す際、関連イラストを探す際は八舞姉妹というダグで検索した方が効率が良いという事。

尚、耶倶矢と夕弦のどちらが姉で、どちらが妹かははっきりしていない。と言うより、厳密にいうと同一人物。二人をまとめた識別名は〈ベルセルク〉。

また大本の「八舞」は2人のセリフのみでその存在が示唆されれている為、髪の色は橙色で瞳の色が水銀色だったこと、風使いであったこと、霊装がボンデージ風の〈神威霊装・八番(エロヒム・ツァバオト)〉、天使が巨大な弓型の【天を駆ける者(エル・カナフ)】という能力を持つ〈颶風騎士(ラファエル)〉だったことが辛うじて2人を通して能力の鱗片を垣間見ることは出来るが、どんな性格だったかや、姿(アニメの第2期ではシルエットで判明する可能性はあるが、八舞としての彼女たちが今後何だかの形で登場する可能性はおそらく絶対にない)などは一切不明である。

当初、2人に分かれたままでは、いずれは両方とも消えていなくなってしまうため、どちらが主人格の八舞と成るべくかを決める、骨肉を争う大喧嘩を行っていたが、実際には、お互いがお互いをとても大切に思っていた為、上手く行かず、決着が付かない不毛の争いを続けていたが、初めてどちらか一方を活かすのではなく、共存という道という選択肢を与え、尚且つ実際にその道を与えてくれた士道に対し、信頼して心を開いてからは、大好きな士道を巡って再びお互いに争うことの無いように2人の共有財産として扱っている。

「生命の樹(セフィロトの樹)」において対応する事象は以下の通り。

数字8名前八舞
神名エロヒム・ツァオバト霊装〈神威霊装・八番(エロヒム・ツァバオト)〉
守護天使ラファエル天使〈颱風騎士(ラファエル)〉

また、髪の毛の色はホドを象徴する色である橙色から。

耶倶矢と夕弦それぞれについて詳しく知りたい人はそれぞれの項目を参照されたし。

関連タグ

デート・ア・ライブ精霊八舞八舞耶倶矢八舞夕弦

pixivに投稿された作品 pixivで「八舞姉妹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 372580

コメント