ピクシブ百科事典

初花

はつはな

初めて咲いた花。あるいは若い女性、初潮、遊女が初めて客をとること などを指す言葉。

初花とは

  1. その季節に初めて咲く。あるいは、そのに初めて咲く花。主にに対して使われる。
  2. 17~18歳頃の若い女性
  3. 初潮のこと。
  4. 遊女が初めて客と肉体関係を結ぶこと。水揚げ
  5. 正月の異名「初花月」。現在の2月
  6. 徳川将軍家伝来の陶製茶入。重要文化財。唐物肩衝茶入 銘初花(からものかたつきちゃいれ めいはつはな)。
  7. 新潟の「金升酒造」で造られている日本酒加治川岸に咲く桜の姿から命名された。

初潮の古いよび方

初潮の古いよび方。
昔の日本では、女子が初潮を迎えると、赤飯を炊き、赤い腰巻をおくって祝う風習があった。このお祝いを初花祝いという。初潮は女の一人前のしるしとみなされ、初花祝いは成女式を意味した。

関連タグ

曖昧さ回避 pixpediaで分割された項目

pixivに投稿された作品 pixivで「初花」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7777

コメント