ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

説明

最高速、最高圧縮の別れの歌。ヒアリング能力向上、滑舌の練習、人力ボカロの練習等にどうぞ(動画説明文より)


初音ミクの消失とは、cosMo(暴走P)による初音ミクオリジナル曲である。

同氏のインスト曲、偽りの冒険書のギターアレンジを原曲としている。

いわゆる『高速歌詞』が大きな特徴。初音ミクオリジナル曲の中でも高い人気を誇る楽曲のひとつ。


初期バージョンとLONG VERSION(DEAD END)では、サイズだけでなく歌詞も異なる。


動画

原曲

SHORT VERSION

ボーカロイドにオリ曲を喋ってもらった2 「初音ミクの消失」

LONG VERSION (DEAD END)

[[初音ミクオリジナル曲「初音ミクの消失(LONG VERSION)」


10周年


歌ってみた

歌い手:黒澤まどか(弟の姉)


ProjectDIVAシリーズにおいて

ProjectDIVAシリーズでは1作目とextend、Arcadeは稼働開始から収録されている。1作目では最高難易度となっている。2ndはドリーミーシアターでのみ譜面そのままで再録。方向キーが使えるようになったため「初音ミクの激唱」と比べると難易度はかなり低い。しかし、extend(および2ndのエクストラと2ndドリーミーシアターのDLC)では最初からクライマックス状態であり、さらにマーカーも同時押しも複雑に混ざる為難易度は「激唱」に並ぶほど劇的にアップ。


ProjectDIVAArcadeでは2014年11月にEXTRA EXTREME譜面が追加された。この譜面は「初音ミクの激唱」EXTREMEと並びProjectDIVAArcadeの最難関譜面の一角と言われている(2016年時点)。


音ゲー収録歴(ProjectDIVAシリーズ以外)

ミュージックガンガン!2SOUND_VOLTEX(IIIから)、DDRmaimai(PiNKから)、CHUNITHM(AIRから)、オンゲキ(PLUSから)、グルーヴコースター(3から)、WACCA(無印から)に収録されている。


また、太鼓の達人(新筐体無印から)には書き下ろし曲として「初音ミクの消失-劇場版-」が収録されている。名前こそ「劇場版」と題しただけだが、曲は全く別物。ジャンルもグリーンver.までは「ボーカロイド曲」だったが、現在は仕様変更により「ナムコオリジナル」と「ボーカロイド曲」の両方のジャンルで表示されている。


スマホ音ゲーには、グルーヴコースター(アプリ版)、プロジェクトセカイに収録済。


お察しの通りだが、いずれのゲームでも一筋縄では行かない、もしくはボカロ曲最難関としてプレイヤーを苦しめている。


余談

ほとんどの機種で「初音ミクの消失」というタイトルだが、実際使われているのはDEAD ENDのほうである。


SOUND_VOLTEXではタイトルは「消失」だけとなっているので曲を探す際には注意が必要。

(DDRに関してはクリプトンとライセンス契約を結び、無事に「初音ミクの消失」として収録された)


関連イラスト

最高速の別れの歌別れの言葉

まだ・・・歌いたい初音ミクの消失


関連タグ

cosMo(暴走P) 初音ミクの暴走 初音ミクオリジナル曲

VOCALOID ボカロ曲 初音ミク 偽りの冒険書

関連記事

親記事

「消失」ストーリー しょうしつすとーりー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1477428

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました