ピクシブ百科事典

剣豪モミジ

けんごうもみじ

剣豪モミジとは、「千年戦争アイギス」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「この刀、王子の為に振るう!」


概要

イベント「鬼を宿す剣士」で実装されたレアリティプラチナのサムライ
現在は月に1度のペースで復刻するので入手は比較的容易
イラスト担当はあのにむ氏
名前とイベント名の通り鬼の力を宿していて、鬼の力を使うことで非常に高い戦闘力を発揮できるが自身にかかる負荷も非常に大きい(この設定は後述するスキル等にも反映されている)

クラス特徴

覚醒前はブロック数2、覚醒後はブロック数3の近接ユニットでありコストは全体的に重め
クラス特性として「ブロック中の敵全てに同時攻撃」という特性を持つ
ステータスは攻撃力が高めであり上記の特性と合わさることで敵を討ち漏らさずラッシュを捌くという殲滅力を発揮するようになる
覚醒前はブロック数が2であり討ち漏らしが発生しやすいが覚醒を行うことでコスト増加と引き換えにブロック数が増加するので運用は覚醒が必須といえる
編成と状況次第では「アーマー+メイジ」というラッシュ用の基本的配置をサムライ一人で捌ききることも可能となるので編成枠の圧縮にもなり編成の自由度が広がる
難点として魔法耐性がないので魔法攻撃に弱い事とラッシュに強いとはいえコストが重めなので序盤には出し難い事と近接ユニットの中では攻撃速度が遅めな事

戦闘能力

上記の通りコストが重めながらイベントで入手できるユニットなのでコストを軽くしやすいという利点がある
後述するステータス、アビリティ、スキル、スキル覚醒全て含めて通常のサムライとはやや使用感が異なる
覚醒後の最終ステータスは後述するアビリティと好感度補正を含めてHP3405、攻撃力942、防御力476と非常に高い攻撃力が特徴でありその数値はなんと現在実装されているサムライの中で一番攻撃力が高い
スキルは「鬼神力」で効果は最大レベルで「8秒間攻撃力3倍、効果終了後麻痺」
攻撃力が大幅に上昇するが効果時間が非常に短く効果終了後に麻痺が発生し一定時間防御力半減&ブロック数0となるのでスキルの使用タイミングが難しい
主な使用タイミングは「中ボス級の強敵や防御力が高めの敵を粉砕する為」に使用するのが有効であり麻痺対策として覚醒ヒーラーの射程内にモミジを配置したり(覚醒ヒーラーの特性として射程内の味方ユニットの麻痺の効果時間半減)や至宝の使い手リアナのスキルで麻痺を瞬時に解消させたりする事で戦線復帰させやすくすることが可能
覚醒アビリティは「パワーアタック」であり効果は「攻撃力が大きく上昇するが攻撃速度が遅くなる」でありこのアビリティにより上記の攻撃力を発揮されるようになるが攻撃速度は遅くなる(他のサムライと見比べると一目でわかるほど)のでゴブリン等の只管数で押してくるラッシュは不向きになるが小型ゴーレムデーモンの様な量より質で攻める相手には有効
スキル覚醒は「鬼降ろし」であり効果は「10秒間ブロック数が1に減少、攻撃力4倍&防御力3倍、効果終了後麻痺」
通常スキルより効果時間が長くなっているがそれでも短くブロック数が1になるのでクラス特性が機能しなくなるが防御力も大幅に増加するのでスキル覚醒での運用は「やや硬めの敵や雑魚敵は通常攻撃で粉砕、ボス級の敵をスキル覚醒で抱えて効果時間中に只管削るだけ削って麻痺で後方に流して本命で弱ったボスを処理する」という運用になる
以上の事から「一撃の破壊力に特化しているサムライ」というのがモミジの特徴であり攻撃速度も遅くなるので通常のサムライとは使用感が異なるが攻撃力の高さから防御力が高い敵にも安定したダメージを与えやすいという利点があり防御力が高い敵が多いステージではその力を大いに振るってくれるだろう
余談だがスキル覚醒ではスキル効果時間中は見た目がのようになる

好感度を上げたときのセリフ

0%この刀、王子の為に振るう!
15%剣の道を極めるため鍛錬は欠かせません。
30%強き者を求めるのは侍として必然です。
50%周りがいうほど、私の腕などまだまだです。
60%鍛錬ばかりの私が他の事に興味を……。
80%王子といると、自分が変わっていくような気がします。
100%名に恥じぬよう、王子の側でこの刀を振るいましょう。


関連タグ

千年戦争アイギス

pixivに投稿された作品 pixivで「剣豪モミジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2636

コメント