ピクシブ百科事典

力の盾(ドラクエ)

ちからのたて

ここでは、ゲーム作品『ドラゴンクエストシリーズ』に登場する防具を紹介
目次[非表示]

概要

銀色の本体に金で縁取られ、細工が施された美しい円形の盾。魔法石が填め込まれているのが特徴。

道具として使用すると回復呪文(べホイミ)の効果がある。自身にしか効果がないので、装備できないキャラクターにも道具として持たせるとよい。

各作品

  • ドラゴンクエストⅡ:初登場。機種問わず登場しており戦闘中に道具として使用できる装備の出発点。『守備力+18』の能力値を持っているが、購入するための資金が高いのが欠点。ふしぎなおどりによってMPを大量に持っていかれるような難所がある本作では、全員にこれを行き渡らせるのも決して遠回りではない。
  • ドラゴンクエストⅢ:『守備力+40』の能力値を持っているが、装備可能者が少なく購入のための資金が高いの欠点。 一方、道具としての使用する場合は装備不可能な者でも問題なく使用できる。SFC版では『守備力+50』の能力値を持っている。
  • ドラゴンクエストⅣ:『守備力+40』の能力値を持っている。購入するための資金は、やはり高めで装備可能者が少ないのも欠点。 PS版では、炎や吹雪への耐性がプラスされた。

この辺りから祝福の杖というライバルが台頭してくる。

  • ドラゴンクエストⅤ:『守備力+45』の能力値を持っているが、装備可能者が少ないのが欠点。余程ベホイミを使えない構成でない限り急いで買う必要もない。
  • ドラゴンクエストⅥ:『守備力+45』の能力値を持っているが、本作では防具店では販売されておらず非売品となっている。ハッスルダンスはともかく既にゲントの杖どころかベホイミ程度なら転職でほぼ全員が覚えていると思われる(2や5が特に言えるがベホイミ以上の回復力は全員が持っていても全く困らない為)
  • ドラゴンクエストⅦ:『守備力+40』の能力値を持っているが、防具店で販売されている。購入するための資金が高めなのが欠点。
  • ドラゴンクエストⅧ:『守備力+38』の能力値を持っていて、防具店で販売されている。購入するための資金が高めなのが欠点。今作は錬金システムを理解しており貴重なアイテムを惜しまなければ早期入手する手段がある(錬金が便利になった3DS版なら猶の事)

関連タグ

ドラゴンクエスト ベホイミ

関連記事

親記事

ドラゴンクエストシリーズのアイテム一覧 どらごんくえすとしりーずのあいてむいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「力の盾(ドラクエ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33

コメント