ピクシブ百科事典

加賀美あつ子

かがみあつこ

「ひみつのアッコちゃん」に登場するキャラクター
目次[非表示]

キャスト

1作目:太田淑子
2作目:堀江美都子
3作目:山崎和佳奈
短編:平野綾
実写:綾瀬はるか(22歳)吉田里琴(10歳)

概要

小学5年生、ふわふわなお下げが特徴的な女の子(くせっ毛ではない、また、お下げ髪を解けば腰まであるストレートヘアになる)。
母譲りのおっちょこちょいで天真爛漫で陽気で友だち思いの明るい性格(第二作以降)。

原作での外見は『おそ松くん』のトト子と瓜二つで、お互いの姿を見て驚く場面がある。しかしリメイクされるにつれてトト子と容姿が離れていき、現代的な外見に変化していく。

また、『もーれつア太郎』の第2作では、彼女をモデルにしたモモコ(声 - 久川綾)が登場している。ただし、おっちょこちょいなアッコとは対照的に、こちらはおっとりとした天然ボケな性格をしている。

余談

アッコの性格は、第1作では山の手育ちで泣き虫でセンチメンタルな部分が強調されていたが、第2作以降はお転婆な性格に変更されている。

また、アッコの両親の職業はアニメ三作ですべて異なり、アッコのパパは、第1作では船長だったため、ほとんど作中に登場しなかったが、第2作ではニュースキャスターに変更されてほぼ毎回登場した。第3作ではカメラマンの設定。ママは第1作では専業主婦、第2作ではイラストレーター、第3作では総合芸術家。これらにはこの当時の「子供の目からみた憧れの職業」という共通点があるという。

アッコの本名は原作とアニメ三作、全て微妙に異なる。
原作 - 鏡厚子
アニメ第一作 - 加賀美あつ子
アニメ第二作 - 加賀見アツコ(第36話の表札は「加賀美」)
アニメ第三作 - 加賀美あつこ

関連イラスト

ラミパスラミパス
ひみつのアッコちゃん(80年代版)



関連タグ

ひみつのアッコちゃん アッコ

pixivに投稿された作品 pixivで「加賀美あつ子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 74124

コメント