ピクシブ百科事典

半悪魔(スーパービックリマン)

はーふでびる

『スーパービックリマン』に登場する『ハーフデビル』を表している。
目次[非表示]

概要

悪魔の血を引く天使
作中ではシルヴァ・マリアマリアアムル聖魔子が登場する。

キャラクター

ヒロイン

元悪魔ヘッド・シヴァマリアの子孫の少女。

聖魔子

6つに砕けた石板を守護する「石板の番人」。それぞれが得意とするジャンルで勝負し、心の底から参ったと思わせなければ石版を手にする事は出来ない。カッコ内の名前は試練をクリアした時に姿を現すインナーキャラを示す。なお、漫画版ではどちらも聖魔士という表記になっている。

  • ロッキング(ジャンダルム)
    • CV:橋本晃一
      • 石板の欠片を守護する聖魔子。お守り達の住む山村に呪いをかけ、氷山の山頂部で聖なる者の到着を人知れず待ち続けていた。光の乱反射によってクリスタルに映ったその身を分裂させ、武器「ゴールデンジャイアントウィンチ」を利用した一斉攻撃を得意とする。フェニックスの機転により、得意の必殺攻撃を封じられて敗北。尚、インナーキャラとして登場せず石版の欠片に宿ってフェニックス達を新たな聖魔子の元へと導いた。石版の欠片:石版の上の部分を所持する。
  • ドッジ王(弾・ゴルジュ)
    • CV:池水通洋
      • ドッジボールを得意とする聖魔子。超グレートスパークボールと言う剛速球を繰り出す。ドッジボールに厳格でルールを守らない者には聞く耳を持たない。ドッジボール勝負でフェニックスからアウトを取られて敗北した。石版の欠片:石版の右下の部分を所持する。
  • マハラジャ・ボアボア(アジャシアン・ライラ)
    • CV:宮内幸平
      • 砂漠の町を統治する聖魔子。莫大な財力を手にした結果、ギャンブルと罪人の処刑にしか興味を示さなくなるまでに堕落した。一目惚れしたアムルを手に入れるべく、悪魔軍と結託してフェニックスを亡き者にしようと企む。城の地下3階にマゴノテを隠しているから、盗難されないようにトラップを仕掛けたが量が多すぎたため、自分でも取りにいけなかったため(マヌケであることが判明された)フェニックス達に取りに行ってもらった。その後様々なイカサマや妨害工作を前にフェニックス達も苦戦を強いられたが、最後にはアムルのハッタリで勝利を収めた。石版の欠片:石版の左の部分を所持する。
  • 亀卜師とん甲(フュー・チャンドラー)
    • CV:槐柳二
      • 占いを得意とする聖魔子。老いぼれた見た目で軽率に扱われる事を嫌い、占いの才能を認めた悪魔軍に手を貸す事にする。フェニックス達の動きを逐一予見し、悪魔達に伝令する事で一度は勝利を掴んだ。だが未来を切り拓こうとするフェニックス達の未知なる可能性が、占いで定められた運命を超越し敗北する。年の割にはお茶目で我侭な性格で悪魔軍も扱いには手を焼いた。石版の欠片:石版の右の部分を所持する。
  • 哲人トンガラテス(ダイソップ・ペロ)
    • CV:沢りつお
      • 謎かけ、知力戦を得意とする頭脳派の聖魔子。オリンピックに出場していたフェニックスにアドバイスしていたり、アスカの手助けをしたりしていた。後にアムル救出へ向かうフェニックス達に同行し、物事の考え方を説いた。事件が解決してから気紛れに聖魔士がどこかという謎かけを出し、それが自身だと解かれてあっさりと敗北を認めた。聖魔子の中では一番協力的であったと言える。石版の欠片:石版の左下の部分を所持する。
  • 石妃デイナス(リザ・ドラゴン)
    • CV:三田ゆう子
      • 砂漠に眠る聖魔子。善(赤)と悪(青)に分かれる二重人格で普段は黄色い姿をしており、度々2つにわけることもあり、より強い力を持つ悪人格が主導権を握る。協和とは無縁の疑り深い性格。青デイナスは手下を使ってティキの天地球での記憶を奪い、仲間割れを引き起こしたり、ティキを殺そうとした。赤デイナスはフェニックスに仲間を危機を伝え、助言をする。後に赤デイナスは彼らの友情を認め、青デイナスを消滅させ、石版をフェニックスたちに授ける。石版の欠片:石版の真ん中の部分を所持する。

関連タグ

スーパービックリマン聖魔二重人格半悪魔ビックリマンシリーズ

コメント