ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

CV:杉崎亮

概要編集

暗部組織「メンバー」に属する科学者で、対能力者用の数々の兵器を開発していた。本名は不明で劇中でも博士としか呼ばれていない。


とある魔術の禁書目録では暗部闘争編(「とある魔術の禁書目録Ⅲ5話」)で登場。

ピンセットを狙いに来たスクール垣根帝督と交戦し、オジギソウによる先手を仕掛けたが、未元物質の前には何の効果もなくあっさり殺害される。

もしこのピンセットも博士による発明だった場合、レベル5上位にすら一目置かれるほどに技術力は高かったのかもしれない。


とある科学の超電磁砲では大覇星祭編(「とある科学の超電磁砲T」)で声のみでの登場となるが、意外と出番は多い。

新入りのショチトル携帯電話を貸与し、警策看取を通した最初の任務「超電磁砲の能力無力化」を言い渡した。また、ショチトルの正体が魔術師であることを知っているかの発言もあり、「アステカのお嬢さん」と呼んでいる。


超能力者ですらナノデバイスを打ち込めば能力不能に陥る蚊型メカT:MQ(タイプ:モスキート)、殺傷能力を持ったAIBOのような犬型メカT:GD(タイプ:グレートデーン)、サイズは巨大だが殺傷能力はおそらく最も高いとされるカマキリ型メカT:MT(タイプ:マンティス)を開発し、馬場芳郎に使用させていた。


その一方、警策の「超電磁砲の能力無力化」という命令に違和感を感じており、命令の裏取りをして統括理事会による指令ではなかったことを証明する活躍もし、警策と決別した。


関連タグ編集

メンバー 馬場芳郎 ショチトル 査楽

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8294

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました