ピクシブ百科事典

双剣のレイナ

そうけんのれいな

双剣のレイナとは、原哲夫原作の『北斗の拳』作品シリーズの登場人物。

概要

CV:柴咲コウ(劇場版シリーズ)、中原麻衣(天の覇王)

初登場は劇場版『北斗の拳 ~ラオウ伝 純愛の章~』からだが、「双剣」という異名と設定は『ラオウ外伝 天の覇王』から。修羅の国出身のラオウの旧友で、兄ソウガとともに死の海を越えラオウの覇業成就に協力した人物。剣技に長けており、拳王軍結成後は拳王親衛隊隊長を務めた。

容姿はオレンジ色のストレートの長髪に白い甲冑とマントを着用。首には幼少時代にラオウからもらったネックレスを身につけている。女剣士であるが作品によって武器が統一されておらず、外伝では白鞘の(日月双刀)を両手に持った二刀流、劇場版では一振りのサーベルを使用していた。
ちなみに彼女のキャラクターデザインは漫画シティーハンター』などで知られる漫画家北条司が担当しており、劇場版では顔立ちが北条氏のタッチそのままで描かれている。

関連項目

北斗の拳 天の覇王
ラオウ ソウガ
女剣士 二刀流

関連記事

親記事

天の覇王 てんのはおう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「双剣のレイナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1931

コメント