2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

太古に存在したとされる生物。 学術的には「古生物」という呼び方が推奨される。

化石などが残っているとは言え、大半の系譜が絶滅して絶えているため、実際にどういう姿かだったかは想像によるところもある。また、化石として残らなかった種類もあると考えられている。

46億年物語



46億年物語」的な架空生物系のイラストも見られる。

古代の定義

先ほど「古代生物」は間違った言葉と記載したが、「古代」とは広辞苑によると、

「古代とは過ぎ去った古い時代。ふるめかしいこと。歴史時代の時代区分の一。中世,近代に対する。
世界史的には原始時代のあとをうけて,文明と階級とが成立しながら,しかも封建社会には進んでいない段階。
日本史的では,一般に奈良・平安時代を指し,大和朝廷時代を含めてもいう。」

と記載されている。つまり1000年前でしかない。誤解を招きやすいので「古生物」と呼んだ方がいいだろう(ただし、ドードーなど最近の生き物は古代生物と呼んでもまあ間違いではないだろう)。

参考リンク:化石の日々

関連記事

親記事

古生物 こせいぶつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「古代生物」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「古代生物」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91976

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました