ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

CV:戸谷菊之介

武力78蛮性76
知力84忠義80
政治82混沌72
統率58革新87
魅力50逃隠27

技能:師範適性教育・訓練30%上昇
技能:二刀(乙)太刀打・受け流しの複合技能
技能:慢性飢餓兵糧を摂取出来ない間は一刻ごとに能力10%ずつ下降
技能:体温食前34℃、食後40℃
マーキング・パターン

ジャンプで連載中の『逃げ上手の若君』の登場人物。

初登場はコミック3巻。年は十代半ば。涼しい顔立ちの二刀流の戦士。その実力は折り紙付きで、亜也子と弧次郎二人がかりの攻撃をいなし、敵兵の攻撃を三度も全滅させるという実力者。

剣だけではなく、兵法や教育にも長けており、中山荘の孤児達に生きていく術を教え、敵を返り討ちにしている。


その教え上手に時行は魅入られ、時行の逃げ上手を生かした剣術を吹雪は教えることになる。


一人称は「自分」で、時行の事は「我が君」と呼ぶ。

すごく燃費が悪く大食らい。腹が減ると力が出ない。




キャラクターPV編集


ネタバレ注意!編集















単行本十巻にて彼の過去が明らかになった。


元々吹雪はとある人物の遠縁にあたる下級武士の家に生まれ、足利学校に通っていた。

父親は息子の出世に病的に執着し、吹雪に虐待めいた鍛錬を課していた。

あまりの過酷な生活に耐えられず、吹雪はある日父を殺して家を出た。

家柄を失った小僧を雇う大名などなく、なのに天下を支える目標だけは捨てられず、才を活かせる場所を求めて彷徨っていた。

そこで時行達と出会い、足利の郎党だったことを言い出せば信頼を失うことになると素性を隠していた。


彼が武道だけではなく兵法にも長けていたのは、このような過去があったからなのだ。

時行に自らの素性と過去を話し、それでも信じてくれる時行に改めて忠誠を誓い、今川範満を破るための策を考える。






そして……

中先代の乱にて時行軍が敗北したことで実在する人物となる。



関連タグ編集

逃げ上手の若君 逃若党

軍師 二刀流 ???

関連記事

親記事

逃若党 ちょうじゃとう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30392

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました