ピクシブ百科事典

坪内地丹

つぼうちちたん

「かってに改蔵」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

恐ろしいことに、アニメでの声優は斎藤千和である。
あの人あの人あの人と同じである。

声優発表をうけて



概要

そんな時期もあった


初期のころはスリムで牛乳瓶底な眼鏡の下は美少年という設定だったが、勝改蔵によって下っぱスーツを着せられた事が原因か、中盤で表情が崩壊してヘタレキャラと化した(1話目からいじられキャラではあったが)。

最初期の地丹君


転落の人生

センシティブな作品


ヘタレキャラと化して以来、不良たちにカツアゲされたり、お金を無駄遣いしたのが祟って借金を作っては借金取りに狙われたりと転落の人生を歩む。その上で性格もやさぐれてしまい、ブリーフ一丁になったり円形脱毛症にかかったりしている。おまけに母親に対しては内弁慶な態度をとる。(そのため、将来を悲観した母親が逃げてしまう。)

猟奇オチの被害者

中盤以降、名取羽美の猟奇オチによってド偉い目に逢わされる事が多い。全て本来なら死亡する筈が、ゴキブリ並みの生命力で必ず何事もなかったかのように生存する。

小さくなる地丹

連載開始時は羽美よりも少し低い程度の身長が回を重ねる度に小さくなっていき、
羽美を始め、女子と話すときに地丹と同時にフレームインさせるため地丹を斜め下から見上げるというカメラアングルが生まれた。
小さくなった地丹は時々女子大生の首(つまらないものの回)、羽美の腕(押してはいけないボタンの回)、しえの肩(ダメフィルターの回)に乗ったりする程であった。

ネタバレ

改蔵、羽美と共に精神病院の患者の一人だった。下っ端スーツは拘束具のようなもの。
二人が退院したことを「引っ越し」と認識しており、とらうま町を鉄道の町へと変えていたようである。
旧単行本のカバー裏では退院している様子も描かれている。

続編?

後の久米田氏の漫画『スタジオパルプ』では『かってに改蔵』の登場人物は役としてやっていたことになっているが、かってに改蔵後期同様の態度の悪さや猟奇被害の扱いは変わっていないようである。

関連タグ

かってに改蔵 勝改蔵 名取羽美 彩園すず

関連記事

親記事

かってに改蔵 かってにかいぞう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「坪内地丹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49705

コメント