ピクシブ百科事典

執事WEST

しつじうえすと

『忍者WEST忍法帖』から500年後を舞台にしたコント。
目次[非表示]

概要

忍者WEST忍法帖』から500年の間、子孫達は色んな職(ロックスター空手家コックポリスUFOキャッチャー教師など)に就いていたが、どうも上手くいっていなかった。
そんな彼らは現在お嬢様に仕える執事として働いている。

余談だが、彼らが仕えるのは遠い昔の殿様でも遠い国のセレブでもなく、コンサート会場に来てくれた皆つまりファンである事が中間執事から説明されている。

執事WEST

中間執事(演:中間淳太

皆をまとめる執事。やはりツッコミキャラ。

濱子(演:濱田崇裕

ロボ執事のエネルギー残量を1にするほどの破壊力のある投げキスを持つメイド巨乳

桐爺(演:桐山照史

ばあさん大好きなおじいちゃん執事。下ネタが多い。

重岡執事(演:重岡大毅

アホ執事。サイコパスな一面がある。

神山執事(演:神山智洋

大食い執事。アクロバティックな動きができる。

藤子(演:藤井流星

フェロモンダダ漏れメイド。自分が美人という自覚はある。

ロボ執事(演:小瀧望

旧型のロボット執事。エネルギーの残量が0になると思い出が消える。

関連タグ

ジャニーズWEST
コント 執事
忍者WEST忍法帖:500年前の先祖達。個性豊かな忍者

コメント