ピクシブ百科事典

堺トラム

さかいとらむ

阪堺電気軌道の路面電車1001形の愛称。

概要

阪堺線の活性化策の一つとして投入された車両で、阪堺としては初の低床車両。VVVF制御も阪堺初採用となった。
2013年より製造。アルナ車両の「リトルダンサータイプUa」が採用されており、車体形状や車内レイアウトは同形にあたる豊橋鉄道T1000形ほっトラム長崎電気軌道5000形、富山地鉄T100形サントラムと共通。
なお、導入に当たっては堺市が購入時に助成金を出している。
なお、編成ごとに異なる車体帯の色を施している。
堺トラム」は形式全体の愛称であるが、帯色にも名前がついており、事実上はそれが車両それぞれの愛称にもなっている。
2013年に導入された1編成目(の帯色)の愛称は「茶ちゃ」、

【擬人化】阪堺1001形 堺トラム「茶ちゃ」


14年投入の2編成目は「紫おん」である。

【擬人化】阪堺1001形 堺トラム「紫おん」


15年投入の3編成目は「青らん」。

他の車両と違い、定期運用では恵美須町方面へは入らず、天王寺方面の運用がもっぱらである。
これは恵美須町~住吉間において堺トラムが停車するとその車体長により構内踏切が塞がれてしまう電停が幾つか存在するためと思われる。

関連イラスト

KAMINOKI

pixivに投稿された作品 pixivで「堺トラム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 999

コメント