2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

好塩基球(はたらく細胞)

こうえんききゅう

好塩基球とは、細胞達の集いし仕事場における、選ばれし『言の葉』の語り部である。 (訳:好塩基球とは、『はたらく細胞』の登場キャラクターの一人である)
目次[非表示]

CV:杉田智和

概要

純白の狂戦士桃色の寄生虫殺しと同じ白き血球の同胞。
悪しき輩の出現を察し、他の白き血球にその在処を語る宿命を背負っている。(翻訳:好中球、好酸球と同じ白血球の一種。外敵の発生を受け、他の白血球に敵の居場所を伝えるのが役目)
外見は傘を持っていて黒いマスク、頭に青いニット帽と青緑のレインコートを着た怪しい不審者の様な格好をしている。
言動が常に華美な修飾語や回りくどい言い方で、発言の意図が分かりにくいキャラ。要は厨二病的なもの言いで他人に接する(メタ的な事を言うと後述の余談の通り現実の好塩基球の働きは未だに不明な所があり、こういうキャラになったと思われる)。白血球はその難解な言い回しが理解出来ていなかったが好酸球の方は理解していたので彼女はこの難解な言い回しが理解できる模様。

余談

作中でも言及されているが、全白血球の中でも1%未満しか存在しておらず、未だその働きには謎が多いため、今作では何者かわからないような恰好をしていると考えられる。加えてアニメ版では、かの自由人の低音ボイスにより、一部の視聴者にとってそのミステリアス感がさらに増幅する結果となっている。某動画サイトでは、その外見が中の人に似ていると言う声も。
そして、27番目の世界にて語られし、過ぎ去りし己が真実、白き戦士たちとの縁。(翻訳:原作27話にてその知られざる過去と正体、白血球たちとの意外な関係が明かされる)

CV担当の杉田智和は自身のYouTubeチャンネルの動画にて遺伝子検査の出来るGeneLifeの検査結果を公開したのだが細胞の数の傾向まで細かく出る結果の中で好塩基球の数はやや少ない傾向出た

関連タグ

はたらく細胞 好中球(はたらく細胞) 好酸球(はたらく細胞)
田中眼蛇夢…中の人繋がり、厨二病的言動も一緒。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 92575

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました