ピクシブ百科事典

好塩基球(はたらく細胞)

こうえんききゅう

好塩基球とは、細胞達の集いし仕事場における、選ばれし『言の葉』の語り部である。 (訳:好塩基球とは、『はたらく細胞』の登場キャラクターの一人である)
目次[非表示]

CV:杉田智和

概要

純白の狂戦士桃色の寄生虫殺しと同じ白き血球の同胞。
悪しき輩の出現を察し、他の白き血球にその在処を語る宿命を背負っている。(翻訳:好中球、好酸球と同じ白血球の一種。外敵の発生を受け、他の白血球に敵の居場所を伝えるのが役目)

余談

作中でも言及されているが、全白血球の中でも1%未満しか存在しておらず、未だその働きには謎が多いため、今作では何者かわからないような恰好をしていると考えられる。加えてアニメ版では、かの自由人の低音ボイスにより、一部の視聴者にとってそのミステリアス感がさらに増幅する結果となっている。

そして、27番目の世界にて語られし、過ぎ去りし己が真実、白き戦士たちとの縁。(翻訳:原作27話にてその知られざる過去と正体、白血球たちとの意外な関係が明かされる)

関連タグ

はたらく細胞 好中球(はたらく細胞) 好酸球(はたらく細胞)

pixivに投稿された作品 pixivで「好塩基球(はたらく細胞)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29745

コメント