ピクシブ百科事典

好酸球(はたらく細胞)

こうさんきゅう

マンガ「はたらく細胞」に登場する免疫細胞のひとり。

CV:M・A・O

概要

はたらく細胞に登場する白血球の一種で、好中球とは同じ骨髄で育っている。
金髪ツインテールの女性で、ピンク色のツナギを着ている。武器は二股の槍。
細菌に対しての戦闘能力(貪食作用)は弱いが、本来の仕事は寄生虫の駆除。
あと、好塩基球の分かり辛い言い回しがわかるという、変わった特技もある。

クールであまり表情を動かさないが、苦手な細菌相手でも血球を守ろうと立ち向かうなど正義感は強い。
細菌に対して弱いことは自身でもコンプレックスとなっているが、ほかの細胞たちに否定されても淡々と受け入れている。
逆に褒められることには慣れていないのか褒められると照れてしまい、さらに褒められ続けると思いっきり顔が緩む


……余談ではあるがその緩んだ表情は、きっちり緑の悪魔に抑えられているようである。

関連タグ

免疫 白血球
はたらく細胞 好中球(はたらく細胞)

pixivに投稿された作品 pixivで「好酸球(はたらく細胞)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 437240

コメント