ピクシブ百科事典

宮島口駅

みやじまぐち

広島県廿日市市にあるJR西日本の駅。ここではJR西日本宮島フェリーや広電宮島口駅、宮島松大汽船についても掲載する。
目次[非表示]

概要

広島県廿日市市にあるJR西日本
鉄道線である山陽本線の他、航路である宮島フェリー広島電鉄広電宮島口駅及び航路である宮島松大汽船が乗り入れている。
どちらも廿日市市宮島口一丁目に所属しており、厳島神社の最寄り駅でもある。

JR西日本宮島口駅

山陽本線(鉄道駅)
単式・島式2面3線の地上駅。
広島シティネットワークエリア内にあり、ICOCAが使用可能。
1番乗り場(1番線)は下り本線、3番乗り場(3番線)は上り本線、4番乗り場(4番線)は上り副本線である。
かつては1番乗り場と3番乗り場の間に2番線が存在したが、平成24年3月のダイヤ改正を機に撤去された。

乗り場路線方向方面備考
1山陽本線下り岩国柳井方面
3・4山陽本線上り広島西条三原方面

利用状況

  • 2016年(平成28年)度の1日平均乗車人員は4,536人である。


利用状況比較表

年度乗車人員乗降人員
2008年(平成20年)度3,599人7,198人
2009年(平成21年)度3,809人7,618人
2010年(平成22年)度3,509人7,018人
2011年(平成23年)度3,943人7,886人
2012年(平成24年)度4,143人8,286人
2013年(平成25年)度4,101人8,202人
2014年(平成26年)度4,093人8,186人
2015年(平成27年)度4,270人8,540人
2016年(平成28年)度4,536人9,072人


宮島フェリー
鉄道駅とは国道2号を挟んで隔てた南側にあり、連絡運輸の旅客も一旦、改札に出て国道2号を地下路を横断して航路桟橋に向かう必要がある。

広島電鉄広電宮島口駅

宮島線の終着駅であり、船はこちらの方がJRよりも近い。
駅構内は頭端式2面3線の地上駅で、海側から1・2・3番乗り場に振り分けられている。
但し、こちらと連絡しているのはJR宮島フェリーでなく宮島末大汽船であるので要注意。

宮島松大汽船

旅客定期便は宮島口桟橋~宮島桟橋を結んでおり、宮島口桟橋は7時15分~20時30分、宮島桟橋はそれより15分早く、7時~20時15分まで運行している。
10分~15分間隔で運行しており、休日などの多客時には臨時便も運行している。旅客便とは別にカーフェリー便が別桟橋から並行で運行され、主に第二みやじまが担当する。
カーフェリー運行終了後の夜間は、普通車までの車両に限り、旅客便での航送が可能になる。
但し、多客時の場合は昼間でも旅客便による普通車の航送が行われている。

関連タグ

山陽本線 宮島 厳島神社 宮島フェリー 宮島松大汽船 広島電鉄 広島県内の駅一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「宮島口駅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 182

コメント