ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

『宮廷女官チャングムの誓い(原題:大長今)』とは、朝鮮王朝第10代国王『燕山君』の時代を舞台にした韓国の時代劇。

陰謀に巻き込まれて謀殺された女官の娘「長今(チャングム)」が、策謀に翻弄されつつも医術と卓越した料理の腕前を駆使して国王の主治医となり「大長今(偉大なるチャングム)」の称号を授かるまでを描く。


物語の前半は宮廷料理人として様々な料理対決に挑み、後半は女医として様々な病に立ち向かっていく。


日本ではNHKが初めて放送した韓国時代劇で、少女時代のチャングムを描いたアニメ『少女チャングムの夢』も放送された。

現代劇だった『冬のソナタ』とは別の切り口で『韓流』を広めた作品であり、チマチョゴリをはじめとした韓服や様々な韓国料理が広く知られるきっかけとなった。


主人公のチャングムは実在した人物で『朝鮮王朝実録』中の『中宗実録』に「長今」および「大長今」という名の医女の存在が記されている。

大長今が資料に登場するのは10箇所で、大長今が王の主治医であることに触れているのは中宗39年(1544年)10月の『予證女醫知之』(予の証しは女医之を知る)と言う一行のみ。


資料がほとんどないためドラマの内容はほぼフィクションではあるが、ドラマの影響で知名度が上がったためか2013年に制作された歴史ドラマ『天命』では、時代を反映して老女となったチャングムが登場する。


関連項目

韓国ドラマ NHKアニメ

関連記事

親記事

韓国ドラマ かんこくどらま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3604

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました