ピクシブ百科事典

小倉市

こくらし

小倉市はかつて九州の北部、福岡県東部に存在した市。現在の北九州市小倉北区と小倉南区に相当する。

詳細は北九州市を参照。


律令制下では豊前国企救郡(きくぐん)の一地域として、関ヶ原の戦いの論功行賞により豊前国の統治を始めた細川忠興が、1602年(慶長7年)から当地に小倉城を築く。これ以後、小倉藩の城下町となる。
後に小笠原氏による統治が続いた。

明治時代、廃藩置県により小倉県が成立し、小倉はその県庁所在地となったが、1876年(明治9年)に小倉県が福岡県に合併された。
1889年(明治22年)4月1日:町村制が施行され、小倉町が誕生。
1900年(明治33年)4月1日:小倉町の市制施行により小倉市となる。
1963年(昭和38年)2月10日 : 八幡市・門司市・若松市・戸畑市と新設合併し、北九州市の一部となり消滅。

コメント