ピクシブ百科事典

概要

cv:新垣樽助
ブリーチジャパンの現代表で、創設メンバーの一人。春日曰く「頭が良くて金と力に弱い人間」であり、物事の善悪と世の中よりも自分の利益の為だけに動くタイプの人間である。青木遼とはアメリカ留学の際に知り合い、帰国直後、ともにブリーチジャパンを創設する。2010年、青木が参議員選挙に立候補し当選を果たすと、2代目代表となった。青木とは表向きは盟友だが、実態は彼に損得勘定で従っている下僕である。それ故に馬淵が提案した乙姫ランドの店長『野々宮』を殺害して「肉の壁」を崩す計画に積極的に賛同しなかったが、計画を承認した青木の決定に押し切られてしまった(一応、代案は考えていた)。

政敵である荻久保を追い落とさんとする青木の命により、横浜に半年前に家族と一緒に移住し、馬淵を抱き込んで偽札作りの証拠発見、および異人三による「肉の壁」取り崩しを図った。また、弟を助け出したい一心でコミジュルから逃げ出してきたナンバを匿い、見返りとして偽札に関する情報を引き出した。その後、デモ隊に扮した近江連合構成員達と石尾田・ナンバらと共にコミジュルのアジトに突入したが春日達に返り討ちにされ、逃げようとするところを一行に捕らわれて尋問を受け、事の全てを話す事になった。その後は近江連合構成員らの手によって救出されたが、情報を漏らしたと踏んだ青木に「リスクマネージメント」と称して殺害された挙句その死を組織の正当性を示すために利用された。

ちなみに彼の葬儀は結果的に自分達が死に追いやった野々宮と同じ斎場で行われた。

関連タグ

龍が如く 龍が如く7 青木遼 久米颯太 現実主義者 結果主義

関連記事

親記事

ブリーチジャパン だめにんげんぐんだん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「小笠原肇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8770

コメント