ピクシブ百科事典

難波悠

なんばさん

難波悠(なんばゆう)とは『龍が如く7 光と闇の行方』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

CV.安田顕

概要

春日とナンバ


ある事情からフルネームが明かされるのは中盤以降であり、メディアには『ナンバ』名義で紹介されている。pixivでもこちらの方が投稿数が多い。
演じている安田顕の顔がそのままモデリングされており、服装はほとんどこのホームレススタイルのままである。

人物

神奈川県横浜市の歓楽街「伊勢佐木異人町」に住む41歳のホームレスで、元看護師。
表向きはリアリストで悪態を付くものの協力してくれる人物であり、新米ホームレスの一番に路上生活についてのイロハを教えてくれる。
全てを諦めているように見えて実は情に脆く、ある理由がきっかけで仲間の前から去っても、ピンチの時には助けに来るなど、一度仲間と認めた人物は見捨てない男である。

度胸という点ではパーティ内で最も一般人に近く、ヤクザ・マフィア絡みの事件に首を突っ込みたがる一番に対してはその都度面倒事を嫌がり苦言を呈す(最終的には一番に感化されて同行するが)。
また女性経験は少なめなようで、美人である紗栄子と気さくに話せる間柄になっただけであるにも拘らず「俺に惚れてるかも」と独り合点して調子に乗ることもあった。

経歴

ナイチンゲールの伝記を読んで感動し何時か彼女のようになる事を夢見て看護師の門を叩いたが、待っていたのは患者のわがままと長時間労働であった。
そんな仕事に疲れ果てた彼は、ある時水恵という似たような志を持つナースと出会い、彼女の輝かしい姿を見て少しずつやる気を取り戻していく。
しかしある時、その水恵が両親のこさえた借金を返すために病院の医薬品を横流ししていることを知る。事情を知ったナンバは見て見ぬ振りをしていたが、横流しが病院の知るところとなったため、ナンバが濡れ衣をかぶって水恵を助けることとなる。その結果として看護師免許をはく奪され、落ちぶれて異人町に流れ着くこととなった。
ある日、異人町に打ち捨てられた春日一番を助けた事から、この町を揺るがす騒動に巻き込まれてくこととなる。

戦闘スタイル

専用ジョブ:ホームレス
春日が好きなドラクエでいう『魔法使い』ポジションに当たるキャラクター。
杖を武器に、餌を使って鳩に襲わせたり、火を吹いて炎上させたりとテクニカルな攻撃を仕掛ける。
このゲームはパーティの攻撃手段が物理に寄りがちであり、特に初期は春日も足立も物理攻撃一辺倒なのでナンバは貴重な魔法攻撃要員である。
ホームレスの不摂生な生活で物理面ステータスは伸びないが、毒や風邪といった状態異常に強い。

看護師の経歴を活かして回復技もいろいろ覚えるのでヒーラーとしての運用も可能である(ナンバ以上のヒーラー要員がいるのでサブに回りがちだが)。
また、中盤のあるイベントを通じて習得するスキル「熱気監獄の極み」は貴重な大威力の全体魔法攻撃であり、この技メインでの運用もアリ。

関連イラスト

補色。
マッチョなナンちゃん



関連タグ

龍が如く7
春日一番
足立宏一
向田紗栄子
看護師
安田さんリバース:演者であるヤスケンの起こした放送事故。パーティーチャットにおける牛乳一気飲みの話題の元ネタ(正確には「水曜どうでしょう」の牛乳リバース事件が元ネタ)。また、ナンバが火吹きや臭い息といった『吐き出す』タイプの極技を持っているのも偶然ではないだろう、多分。他にも「黄色い着ぐるみ」や「海老チリ」等、「どうでしょう」ネタが多数散りばめられている(「どうでしょう」ディレクターの耳にも届いた模様)。

関連記事

親記事

龍が如く7 りゅうがごとくせぶん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「難波悠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78259

コメント