ピクシブ百科事典

少女幻葬

しょうじょげんそう

pixivにおける「少女幻葬」には二種類の用法がある。本記事では主に東方Projectに登場する楽曲について記述する。
目次[非表示]

タグの用法

pixivでは「少女幻葬」には二種類の用法があり、それは次の通りである。

  1. カズミヤアキラによる漫画作品『少女幻葬ネクロフィリア』の略称。
  2. 上海アリス幻樂団による東方Projectのシリーズに登場する楽曲の略称。
本記事では2.の用法について記述する。
1.の用法については「少女幻葬ネクロフィリア」記事を参照。

概要

東方Projectのシリーズに登場する楽曲で、八雲藍のテーマ曲。
フルネームは「少女幻葬 ~ Necro Fantasy」。

東方妖々夢』同梱のテキストによれば、「 幻想より幻惑的なイメージ 」で作曲された。
活きの良い妖怪を感じてもらえればいいかなと。

本曲をベースとして編曲されたものとして藍の主である八雲紫のテーマ曲である「ネクロファンタジア」があるが、実際には作曲者であるZUN曰く「 割と別の曲に 」なった。
旋律などは共通する部分も多いが曲冒頭をはじめその展開が非常に異なっているため、もたらされる印象も異なる。

ZUNによれば「ネクロファンタジア」は「少女幻葬」に比べてより「 胡散臭く 」、「 禍々しい 」。

ZUN's Music Collection

音楽CD「ZUN's Music Collection」第二弾である「蓮台野夜行 ~ Ghostly Field Club」にも収録されており、秘封倶楽部の活動に合わせたストーリーの一つを語るものとしても登場している。

「蓮台野夜行」は「冥界」に至るという「 蓮台野にある入り口 」に挑む宇佐見蓮子マエリベリー・ハーンらの秘封倶楽部が活動するストーリーであり、本曲は同CD収録曲の内でも終盤のストーリーにあたる。

同CDでは、「少女幻葬」の曲の流れる場面にて、蓮子とメリーはひと時別の世界を覗き込んでいる。

なお、先述の「ネクロファンタジア」はそのアレンジが音楽CD「ZUN's Music Collection」第五弾「大空魔術 ~ Magical Astronomy」に収録されており、こちらでは同曲に対応する場面で蓮子とメリーの二人が「不老不死」について語り合っている。
蓮子の死生観を通した「冥界」が語られているなど、秘封倶楽部のストーリーにおいても両者は同種の文脈が語られる際に登場している。


アレンジ楽曲

複数原曲では八雲紫のテーマ曲と合わせたものも目立つ。

アレンジ曲名サークル名(アーティスト名)登場年備考
少女幻葬 -亡骸の視る夢は- Colorful Cube2004
シキガミシステム荒御霊2005
少女幻葬 ~Necro-Fantasy - <DGR Extreme> efs2006
スキマ*トランスミッションAngeric Quasar(現 Rolling Contact)2006
Phantasm Brigade - another sideSilver Forest2007ネクロファンタジアを含む
マヨヒガのみなさんのおかげでしたTAMUSIC2007遠野幻想物語ティアオイエツォンも含める
少女幻葬Dark PHOENiX2008
こーりん、壮絶!スッパの森Innocent Key2009ティアオイエツォンも含める
幼女幻想もう無理ぽ ~ もふもふ藍様はドMなのか?Silver Forest2009
「たそがれ」カーテンコールAttrielectrock2010
式神教育委員会Icarus'cry2010
八雲藍の唯心論君の美術館2011妖々跋扈 ~ Who done it!を含む
「あれボスじゃね!ぶっ倒してやるぜ!」ふぉれすとぴれお2012とらのあな「東方レイマリQUEST」収録曲、妖々跋扈ネクロファンタジアを含める
臨界CyberC-CLAYS2012
Autumn flower天然ジェミニ2013
ピアスのうたMN-logic242014遠野幻想物語も含める

関連イラスト

らんらんらんしゃま



関連タグ

東方Project 東方楽曲
八雲藍

ネクロファンタジア 八雲紫
秘封倶楽部

pixivに投稿された作品 pixivで「少女幻葬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12140

コメント