ピクシブ百科事典

山田大樹

やまだたいき

テクノスジャパンから発売されていたテレビゲーム「くにおくん」シリーズに登場する、極悪非道の仇役の一人である。
目次[非表示]

概要

「ぜんこくの やまださんには もうしわけないが おれが あくの おおぼすの やまだだっ!」

CV:高木渉PCE版『ダウンタウン熱血行進曲』)
所属学校……私立冷峰学園高等部(3年生)→明暗高校
身長176cm。誕生日は4月1日。血液型はB型。

かつてはくにお長谷部和美とは中学校時代の同級生で、くにおとは仲間だった。
実力こそ本物だが、その一方で長谷部に対し異常な愛情を持ち、くにおが長谷部を奪ったと思い込み、次第にくにおを逆恨みするあまり、陰湿な性格になる。

悪行の数々

ダウンタウン熱血物語
くにおを苦しめる為なら努力も惜しまず、卑怯な手で冷峰学園の生徒会長を乗っ取り、突然手に入れた『悪のパワー』を使って多くの高校を屈服させることで手先として操り、冷峰学園を悪の巣窟と化した。
さらに長谷部に嫌われている為か、幸せそうな不良が気に入らず、私怨目的で鮫島力の彼女である島田真美を、予め手先にしたダブルドラゴン兄弟を使ってさらわせた。

真・やまだのじゅつ


しかし、結果的には冷峰学園に乗り込んできたくにおと力の怒りを買い、最終的に敗北。最後は冷峰学園を去ることになったが…?
3DS版熱血物語にて悪のパワーの正体は、コトブキロードを力で支配した暴漢「山上誠」との出会いで得た能力ということが判明された。
本編では上述のリメイク前の一連の行動の後、自分の能力で自分自身を洗脳させ、冷峰学園から退散するくにお達を襲い、くにおとの一騎打ちに挑むのだが…?

ダウンタウン熱血行進曲
熱血高校を主役にした一人用でクリアするとエンディングで登場。
このとき既に明暗高校に転校しており、くにおに対する不満分子の同士である藤堂護と影でコソコソ悪巧みをしようとしたが…?
ちなみにPS3でリメイクされた『オールスタースペシャル』では、シングルプレイで9回戦をクリアしたときのイベントにて藤堂の前に現れ、彼やトピオカと一緒に陰でコソコソと悪だくみを始めたが…?

冷血硬派やまだくん

3DSでリメイクされた『ダウンタウン熱血物語SP』では、ある条件でクリアすると出現するストーリー「冷血硬派やまだくん」ではまさかの主役に抜擢。操作キャラとするが、体力が600以上、マッハパンチIIとマッハキックII、マウント攻撃だけでなく、後述の「やまだのじゅつ」まで搭載。
ただし、熱血カウンターが使用できず、中断やセーブもできず、体力ゲージが0になるとゲームオーバーとなり、最初からやり直さなければならなくなる。
超必殺技として「やまだのじゅつ」の上位互換「山田の術・改」と、「暴力」の上位互換「悪の華」、洗脳状態の超必殺技「洗脳・改」は食らうと移動が上下左右逆になってしまう。

コトブキロードでマコトと出会って裏社会を生きぬき、マコトからくにおにはないカリスマを教えてもらったが、くにおを思い出した。
恩を仇で返すようにマコトを洗脳させて精神崩壊に成功し、コトブキロードを去った。
冷峰学園の生徒を洗脳させるが、四天王早坂には通じなかった。

くにおくんの時代劇だよ全員集合」では

「じゅうきち」として登場。上記の「悪のパワー」の一部と思われる、「やまだのじゅつ」を使う。画面内にある武器(大八車や岩など)を浮遊させ、敵(ただし、味方にも当たる)にぶつける念力の一種。

熱血魔法物語」では

「ヤ・マーダ」として登場。フルネームは「イゴス・ルクラミーノ・ヤ・マーダ」。

関連項目

くにおくん 長谷部和美 鮫島力 冷峰四天王 ダブルドラゴン兄弟 憎めない悪役

関連記事

親記事

くにおくん くにおくん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「山田大樹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19491

コメント