ピクシブ百科事典

工藤シン

くどうしん

工藤シンとは、マクロスゼロのキャラクター。
目次[非表示]

CV:鈴村健一

概要

マクロスゼロ主人公。18歳。統合宇宙軍少尉。日系2世のアメリカ人。幼い頃に異星人の宇宙戦艦ASS-1(のちのSDF-1マクロス)の墜落を遠方より目撃する。その後勃発した統合戦争で両親を亡くし、統合軍に入隊後パイロットとなる。腕は優秀だが自分勝手な言動が多く、同僚達からは距離を置かれている。ノーラの駆るSV-51γと交戦し、その変幻自在の機動の前に撃墜される。脱出して一命をとりとめフォッカー指揮するスカル小隊に転属となるも、それまでとは勝手の異なる可変戦闘機への機種転換に手を焼くこととなる。物語冒頭ではF-14++(Type-14)に搭乗し、その後VF-0D、VF-0Aへと乗り換える。左目の泣きぼくろが特徴。サラやマオ、フォッカーたちとの触れ合いの中で、それまで閉ざしていた心を徐々に開いてゆく。
通称「女のために命を張る馬鹿」

ゲーム作品におけるシン

原作での最終戦のみの再現となっている。戦闘後舞台となる異世界「惑星エリア」に転移させられてしまい、そこで50年後の未来から来たマクロスFのS.M.Sのメンバーと出会い、共に戦っていく。
なお、Fでの劇中劇「BIRD HUMAN -鳥の人-(マクロスゼロ)」で自身の代役スタントを務めた早乙女アルトに対して「俺はこんなにひ弱じゃない!」と言い放った他、ストーリー中でも互いに掛け合うシーンが見られた。

関連タグ

サラ・ノーム マオ・ノーム ロイ・フォッカー
マクロスゼロ マクロス

シン・アスカ中の人名前が一緒であることをネタにされやすい。

pixivに投稿された作品 pixivで「工藤シン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4699

コメント