ピクシブ百科事典

平野歩夢

ひらのあゆむ

平野歩夢とは、日本のスノーボード選手。ソチオリンピック銀メダリスト。
目次[非表示]

概要

1998年生、新潟県村上市出身。

スケートパークを経営する父親のもとに生まれ、幼い頃から兄とともにスノーボードスケートボードに打ち込んで来た。
小学校4年生の時には既にアメリカのスキー用具メーカーと契約しジュニアの大会を制覇しており、小学生時代から海外の大会を転戦し実績を積んできた。


2014年2月ソチオリンピックにハーフパイプ日本代表として出場し、見事銀メダルを獲得。銅メダルを獲得した平岡卓と共に、日本スノーボード界に初のメダルをもたらしたと同時に、今大会最初の日本人メダリストとなった(平野は残り1人(ショーン・ホワイト)を残した段階で暫定2位だったため、この段階でメダルの獲得が決定。そのため、平野の銀メダルが今大会における事実上の日本選手のメダル第1号と言える)。
また、15歳2ヶ月でのメダル獲得であり、日本選手としての冬季五輪メダル獲得の最年少記録となった(夏季五輪も含めると競泳岩崎恭子(1992年バルセロナオリンピック)の14歳と6日が最年少)。
2017年には試合中に靭帯と肝臓を損傷する重傷を負ったが必死のリハビリで復活、療養中もイメージトレーニングで補った。
2018年、平昌オリンピックでハーフパイプに出場、2大会連続の銀メダルを獲得した。

関連イラスト



関連項目

スノーボード ソチオリンピック
平岡卓 国母和宏
葛西紀明 - こちらはソチ五輪で冬季五輪における日本人メダリストの最年長記録を更新。

pixivに投稿された作品 pixivで「平野歩夢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19407

コメント